2017年2月16日 (木)

銀河鉄道の夜…in大阪!!

ミュージカル「銀河鉄道の夜」
 
初演から8年の月日が流れました。
数奇な運命のこの曲…というか、再演の話が幾度となく上がり、しかし上演にこぎつけなかったことも数度…
 
CD化もされ、僕にとっても全曲書下ろしは初めてだったこともあり、それはそれは思い入れの強い作品です。
ミュージカルとしての公演の他、単独で曲が取り上げられたり、合唱で歌われたりもしているようです。
そして特筆すべきは、吹奏楽版の存在。
 
ナレーションと歌だけでもできるし、多少の演技を加えた形でも、ミュージカルとしても上演可能。
 
すでにかなりの上演がなされていまして、東京ハッスルコピーからは吹奏楽版のレンタルも始まりました。
ヴォーカル譜も出版準備が進んでいます。
 
そんな「銀河鉄道の夜」吹奏楽版が大阪で上演されます。
演奏は大阪桐蔭高校。
テレビでもおなじみ、言わずと知れた日本一の吹奏楽部です。
 
180人の部員が、文字通り全力で演奏します。
ただの音楽劇ともミュージカルとも違う、歌い、踊り、演じ、…う~ん説明しにくい…
兎に角必見の舞台です。
こんな上演に度と見られないかも…
 
2月19日と20日の2日公演。
場所は2500人以上のキャパシティの大阪フェスティバルホール。
19日の方は早々に完売だそうで…
20日の方は若干残っているようですが。
 
宣伝が遅いのは重々承知。
でも、ぜひ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

急ではありますが…

大学時代の後輩が指導する高校。
ステージマーチングの全国大会に出場するそうです。
おめでとう!(*^_^*)
 
旭川の永嶺高校。
昨年の夏、少しだけレッスンに行きました。
同じく大学の一学年の上の加養さんに偶然にもファミレスで邂逅したり、レッスン後大災害に巻き込まれ20時間も車の中で過ごしたり…と波乱万丈の一日になりましたが、それはまた別のお話…
 
 
さて、そんな永嶺高校が急遽ミニコンサートを開きます。
場所はなんと地元の「相模大野グリーンホール」
小田急線相模大野駅です。
 
う~ん、もう少し早く言ってもらえればもっと動員に協力できたのに~
というわけで、お時間ある方、ぜひ相模大野グリーンホールへ!
19時開演、1000円です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

今やりたいこと

第3位

自転車で遠くの街を走りたい。

第2位

奥志賀高原ホテルでスキーをしたい。

第1位

ボールルームダンスを踊りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

奥志賀高原か万座温泉

スキーに行きたい。
雪山に行きたい。
 
雪道を駆け抜ける。
ほとんど横向いて走るぐらいカウンターを充てる。
スタッドレスは雪を噛み、4WDはトラクションをダイレクトに路面に伝える。
興奮で手先が震える。
つま先はブレーキに、かかとはアクセルに。
 
雪の白と空の蒼との、涙が出そうになるくらいの美しいコントラスト。
風切る音と雪の削れる音。
急斜面も、コブも、新雪も、緩斜面だって愛おしい。
 
ゲレンデのシュプール。
リフトの軋みと油のにおい。
加重と抜重。
エッジを抜いて滑らかにデラパージュ。
そこからゆっくりとフォールラインに向かえば、一気に景色が流れ出す。
 
音の消える夜の雪山。
凍って透き通る星空。
零下の露天風呂とダイヤモンドダスト。
 
飽きることなく眺める、揺れる暖炉の焔。
ホットココアとウイスキー。
小説のように楽しく読めるスコア。
ページを繰るとあふれ出る音と風景。
 
あの映画を40回も見たのは、もう30年近くも昔のこと。
セリカGT-fourは、今でも最も愛する車。
同じ車種を2台乗り継ぎ、2台とも40万キロ越え。
 
ああ…
もうだめだ…
今すぐ行きたい…
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

チョットいいこと

朝からホールでの打ち合わせ。
新しい世界にワクワク。

話が盛り上がって、気がつくと乗ろうと思っていた新幹線の発車時刻…
連絡する列車の指定席も買ってあるワケで…

まあ、仕方ない…
約30分遅れで駅に着き、新幹線のチケットを買おうとすると、雪の影響で、乗ろうとしていた列車が遅れて到着!
運良くターゲットの列車に乗れはしたものの、いかんせん25分の遅延…
次の列車に間に合うはずもなく…

ところが、日本の鉄道はスゴイ!
みるみる遅延が解消されて行く!

結果、次の列車にも間に合い、所要時間が30分も短縮されると言う…
そもそも乗り遅れてるくせに…

これもまあ、
小さな奇跡(^_^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

欠片

欠片を探している。

 
いくつになっても、
自分を取り巻く環境や、外見や持ち物が変わったとしても、
子供の頃から何一つ変わっちゃいない。
 
あの日見た夕陽も、はにかんだ笑顔も、心をえぐられるような別れの言葉も、遠くから見つめた憧れも、届くことのない想いも、一人の寂しさと大勢の中の孤独も、繋いだ手の温もりも、涙溢れた優しさも、泣きながら歩いた廊下も、みんなが去った教室も、桜吹雪の朧な人影も、音の消えた雪の朝も、二人で抜け出した夏の夜明け前も、去り行く夏の夜と初秋の風の匂いも、
 
無謀でも、見果てぬ夢でも、
いつも求めて、焦がれて、
失っても、逃しても、見失っても、
忘れることなんかできやしない。
 
大人になったら、何歳になったら、
そんな想いや記憶に、
惑わず、緩し、認め、赦し溶けて行けるようになるのだろう?
 
すべてのことは積み重なっていく。
切ない想いは、ただ増え続けていく。
 
人は一生をかけても埋まることのないパズルのピース(欠片)を探しているのだろうか…?
 
例え100の失敗を重ねて、1の成功に結び付いても、
物語は完結にも大団円にもなりはしない。
 
求めている。
欲している。
あきらめずに、あきらめられずに、
切なくて悲しくて、青く幼くて、とっても面倒くさいココロを抱えて、
自分の中の自分を埋める、
欠片を探し続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

雪の中の新幹線


オオサカシオンとのニューイヤーコンサートを終えて新幹線。
体調を崩しての二回公演はちょっとこたえたけれど、やっぱりシオンはいい音だった(^_^)
ヘトヘトで席に着く。

ふと気づくと、何だかいつもより揺れない。
そして、心なしか静かな気がする。
窓の外を見ると…

雪だ。
それも結構積もっているようで。

ああ、それでの徐行運転か。
合点がいった。

暗闇の中、ぽつぽつと灯る明かりで雪景色が浮かぶ。
それはまるで夜空の星たちの中を静かに滑って行くようで、なんだかまるで銀河鉄道に乗っているようで…
でも、銀河鉄道のいく先は…

明日からの焦りや不安はとりあえず消して、今はこの小さな充足感に包まれよう。
まるで毛布にくるまるように。

ああ、
静かで、
綺麗だな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

とりあえず、新年会

新年会は明朝7時まで続きます。
未成年は自己責任でどうぞ。
それ以上は誰でもいつでも手ぶらでどうぞ(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

旅は続く。。。

宴を暇乞いも早々に席を立つ。
福島の町はイルミネーションに揺れ、人々は行き交う。
気温は0度。
雪がチラチラと舞っている。
見上げると、少し煙った風景が色彩々に輝いている。
赤、緑、青。。。
  
新幹線を大宮で乗り換え、新潟へ向かう。
精一杯やった。
全力でやった。
今日も、昨日も、先週も、先月も。
そしてきっと明日も。
 
全力のベートーヴェンは、チャイコフスキーは、バーンズは、その他すべての音楽たちは、今年僕に新たな扉をくれた。
自分で書いた音楽も、僕を次の世界へと案内してくれた。
 
ああ、もう一度できるだろうか。
もっと先へ進めるだろうか。
もう一度、
会えるだろうか。。。
 
軽井沢で少し停車するようだ。
外の空気を吸いにデッキに立つと、夜の冷たい空気がほてった頬に心地よい。
ああ、この空気は知っている。
そう、山の空気だ。
風邪気味で少し頭がボーッとしている。
熱が少し上がったのかもしれない。
発車のベルに背中を押されて車内に戻る。
 
会いたい人がいる。
声が聞きたい。
奏する音が聴きたい。
 
今年もまだ、僕は何者にもなれなかった。
あふれでる音楽を満遍なく、誤解なく、魅力をもって届けるには、もっともっと力をつけなければいけない。
 
旅は続く。
僕は、
この命を全部使っても、
音楽の神様がくれたこの力を、
この心を、
試したいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

お誘い

忙しい年末…と言っても去年に比べたら全然(*^_^*)
 
いつも急ですが、お時間ある方はぜひ!
というか、聴き逃せない演奏会!のハズです。
 
今週日曜日、11月27日
越谷市民交響楽団☆クラシックは恐くない!
・ルロイ・アンダーソン特集
・ラプソディ・イン・ブルー

・交響曲第5番「運命」

 
12月4日
北里大学吹奏楽団定期演奏会

☆聴かないと損する!吹奏楽の名曲と自作自演!

・ある英雄の記憶
・シュレーディンガーの猫
・春になって王たちが戦いに出るに及んで
・交響曲第3番(バーンズ)
 
12月11日
清水交響楽団☆第9演奏会
・交響曲第9番(ベートヴェン)
 
いつも不案内ですみません
チケット用意しますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«不向き…