« suica2 | トップページ | パチンコにおける日本人の余暇の過ごし方についての一考察 »

2008年4月14日 (月)

ダムダム人宮ヶ瀬へ行く

080414144612 降り続いた雨がお昼前から小止みになり、太陽も顔を出してきました。
やらなきゃいけないことも山積みではあるんだけど、気分転換をしたくてちょっとお出かけ。
と言ってもほんとに数時間だけのドライブ。
パチンコ、って言う手もあるんだけど、アレはもうやめました。
あとでちょっと語っちゃおうかな・・・

家から近いところに日本でも有数の重力式コンクリートダムがあります。
それが、宮ヶ瀬ダム。
ダムによって近隣の村が沈んだり、その存在意義と様々な不祥事等で工事が遅れたり、といろいろありましたが、規模も周辺施設も関東有数のダムであることは間違いありません。

ダム内部を昇降するエレベーターや、見学施設、公園、レストラン等、奥秩父の浦山ダムにちょっと似ています。
まあ、ダムの詳しい話はそのうちホームページの更新で。
ただ、特筆すべきはその最新のメンテナンス。

ダムではもちろんほぼ毎日様々なメンテナンスが行われています。
しかし、提頂部が400メートル、高さは156メートルにも及ぶ巨大なコンクリートの塊。
人間が歩いてダムの内部を検査するのは大変な重労働です。
ダムの内部に張り巡らされた、検査のための廊下、「監査廊」。
映画「ホワイトアウト」では織田雄二が敵と戦うために走り回ります。
このダムではそこを二人乗りのモノレールが走ります。
ゆっくりとダム中を周りながらしっかりと異常が無いか検査していくのです。

なんと、その見学許可をもらってしまいました!
いつ行けるかはまだ分からないのですが・・・
母上、ありがとう!

興味があり、私も行きたい!と言うマニアはご一報を。

|

« suica2 | トップページ | パチンコにおける日本人の余暇の過ごし方についての一考察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダムダム人宮ヶ瀬へ行く:

« suica2 | トップページ | パチンコにおける日本人の余暇の過ごし方についての一考察 »