« アナログとデジタル | トップページ | 春の嵐 »

2008年4月 7日 (月)

校歌の効果

知り合いから某中学校の校歌の編曲を頼まれた。
まあ、すぐ出来ちゃうだろう、ということでギャラは「キットカット」
袋詰めのじゃなくて、赤い4本入りのがいいなぁ・・・1個でいいから。

案の定4パターンのアレンジで2時間。
でもなぁ、作曲の大先生には悪いけど、微妙な曲だなぁ・・・
和音もはまりが悪いし・・・
で、同じ歌詞でつい作っちゃった。
結構いい曲。
母が聞いて「これにしちゃえばいいじゃない」、とのたまう。

でもね、母校の校歌はやはり大切なのですよ。
自分の母校の校歌が知らない間に変わっちゃってたら悲しいものね。

僕も、自分の母校(小・中・高)の校歌は全部歌えるし、好きだもの。

|

« アナログとデジタル | トップページ | 春の嵐 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校歌の効果:

« アナログとデジタル | トップページ | 春の嵐 »