« 校歌の効果 | トップページ | 旅の締めくくり »

2008年4月 8日 (火)

春の嵐

昨日から強い雨と風
春の嵐の様相。
大丈夫かな、これから盛岡なのに・・・

この雨風で桜の花は大方飛んでいっちゃっただろうな。
淡い期待を抱いていたけど、これで今年のお花見の可能性も完全になくなったわけで。

子供の頃、鎌倉山の桜は、もうそれは本当に見事で、引っ越した後も家の近くには桜の木がいっぱいあって、それでずっと不思議だった。
花びらがまるで雪のように降り積もって、野球帽ですくっては降りまわってよく遊んだけれど、最後はどこに行くんだろう。
排水溝に吸い込まれるには多すぎる、風で飛ぶならどこかに行き着いて溜まるはず、人が掃き捨てるなら大掛かりな掃除のシーンに出会うはずだ。

そのどれでもないのか、そのどれもなのか・・・

遠雷が聞こえる。

誰もいない部屋で雨の音を聞きながら浮かんでくるのは、なぜか優しい曲ばかりだ。

|

« 校歌の効果 | トップページ | 旅の締めくくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 校歌の効果 | トップページ | 旅の締めくくり »