« 東北本線 | トップページ | 冬タイヤ »

2008年4月23日 (水)

我、人生を旅する

Sdsc01018 先週は神奈川、東京、福島、仙台、盛岡、と北上しながら音楽とともに旅をした。

小さな出来事でも、興味があれば反応せずに居れないのが僕の性癖。
好きなものには敏感でいたい。
鈍感なのは体のほう。
結構無理な旅程でもけろりとしてるのはいつになっても変わらない。
でもまあ、家に帰るとドッと疲れが出ちゃったりもするわけだけれど。

エッセイでも何度となく触れているが、僕は旅が好きだ。
それは、死ぬまで旅を続けた僕の祖母の影響が大きい。
僕が音楽大学への道を選んだとき、たった一人はじめから応援してくれていたおばあちゃんだ。

ハイカラで新しいものが大好きで、タバコと麻雀をこよなく愛したおばあちゃんのところにはいつも人が集まっていた。
鎌倉でずいぶんと長いこと女子高の古文の教師をしていたおばあちゃんは、卒業した教え子との旅行や、俳句の取材旅行に初孫である僕をよく連れて行った。

 旅の目的は目的地に早く着くことじゃないよ。
 早く着く方法ならいくらでもある。
 人生が旅ならば、その究極の目的地は死そのもの。
 そこに早く着こうとしてどうするの。

 あんたはね、ゆっくり旅をしなさい。
 出来るだけ遠回りをして、寄り道をしなさい。
 そこで出会った人が、物が、空気が、水が、
 きっとあんたを助けるんだから。
 回り道を恐れちゃいけないよ。
 はいつくばってがんばんなさい。
 しがみついてがんばんなさい。
 ちゃんとやってれば、きっと誰かが見てるから。

ああ、おばあちゃん、俺やれてるのかな?
でも、とにかく、何とかやってるよ。

盛岡で、宮澤賢治の足跡をたどる旅の道程で、心の中でほんの短い祖母への手紙をしたためた。
俺は素敵な寄り道をしているよ。
素敵な旅を、しているよ。

|

« 東北本線 | トップページ | 冬タイヤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。大変長らくご無沙汰しております。元飯田市吹のとーるです。
お元気そうでなによりです。
私はというと、なかなか順調とまではいきませんが何とかやっております。
一昨年子供も産まれまして、今は魔の二歳児ぶりを発揮しています。

そうそう、楽器も再開しました。長い事音楽から遠ざかっていましたけれど、昨年、家から一番近くのバンドに入れていただきました。とても小さな規模ですが自分のペースでまた楽しくやっています。

お体御自愛し、益々御活躍下さい。
記事とは関係ない内容で済みません。
また楽しく読ませていただきます。

投稿: とーる | 2008年4月24日 (木) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我、人生を旅する:

« 東北本線 | トップページ | 冬タイヤ »