« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

バロメーター

テレビで見るアイドルも、スポーツ選手も政治家も、みんな年上だった子供のころ。
特に誰かを指標にすることもなかった。

少年野球にどっぷりハマって野球選手にあこがれたころ、高校野球のお兄さんたちは遥か彼方の年上だった。
甲子園のヒーローたちが年下になった時に、やっぱりちょっと寂しかったなぁ…

漫画の中の主人公も、アニメや映画の主人公たちもどんどん年下になっていく。
でも、別に年齢が上がっていくのを嘆いているわけじゃない。
むしろ、とっても楽しい。

しかし、バカボンパパがとうとう年下になったとき、自分が次のステージに突入した気がする。

次のバロメーターは?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

I'm proud.

どんな形でも、音楽をできる自分が嬉しい。
必死にしがみついて生きていくのが、僕の誇りだ。

今の自分は自分の意志で自分たるのだ。
明日の自分も自分の意志の中にある。
だけど、ね、なるようになるのさ。
自分のなりたい自分に。

「プライド」は積み重ねた自分の「自負」の上にある。
自分に言い訳するための虚構の「自信」は「プライド」には絶対にならない。
自分がどれだけ自分に荷を課せるか。
決して自分で自分に満足することのない芸の世界で、自分を支えるものは唯一「プライド」だ。

自分の歩いてきた道、話した言葉、考えた事。
思い返せば未熟な失敗や後悔の繰り返し。
まだまだ足りないし、もっともっとできるよね。

だからこれからも僕は、自分の器にいろんなものを詰め込んでいく。
同時に器を磨き、もっと大きくし続ける。

僕はやっぱり音楽が大好きだ。
自分の望む形で音楽ができなくなった人も、あきらめないで。
自分にできる精一杯の生き方が、
それがきっと「プライド」になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

黒いアイツ

とうとう出ました、黒いアイツが。
忌むべき憎むべき大っ嫌いなアイツ。
まあ、向こうからしてみたら余計なお世話というか、一生懸命生きてるだけで。

新しい住まいには絶対に持ち込みたくなくて、できるだけチェックをしたつもりなんですが・・・
かなり細かくチェックしたし、古い荷物はほとんど持ち込まなかったので、可能性があるのは親の荷物と古いアルバムと書籍。
または外部からの侵入。

まあ、しかし出てしまったものは仕方ない。
徹底駆除と彼らの暮らしにくい環境を目指しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出せない手紙

誰にも言えない…
だから、届いてほしい。

失って初めてわかる。
出会ったことも、過ごしたことも、奇跡みたいに大切なことだったんだね。

もう一度会いたいよ。
もっと話をしたかった。
あの話も、あの話も、まだ途中じゃないか。

僕にできることはなかったんだろうか…
僕にできること、あったんじゃないだろうか…

いつか僕もそこに行く。
そのときは、思う存分一緒に音楽やって、喧々囂々話そうよ。

時々は会いに来てよね。
時々は会いに行くから。

ありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出さない手紙

頑張っていますか?
まだまだ足りない、まだできるでしょう。
「疲れたら休めばいい。ゆっくりいこうよ」なんて言葉はあなたにはいらない。
血へど吐くまで、力尽きてぶっ倒れるまで走ればいい。

人からの評価で自分を安心させちゃいけない。
人と比べて自分の価値を決めちゃいけない。
人に褒められることを目的にしてはいけない。

大丈夫だよ。
あなたの道は間違ってない。
どの道を選ぶか、よりも、選んだ道をどう生きるか。
見ている人はちゃんと見てるから。
大丈夫だよ。

大切なのは忘れないこと。
必要なのは認めること。

楽して楽しい思いはできないよ。
同じ字だけど。
嫌なことがあっても嫌いにはならないで。
同じ字だけど。

今の自分に満足してはいけないけれど、無理はしすぎないで。
でも、ちょっぴりだけ背伸びして、しっかり前を見て歩いてください。

今日もいいことありそう。
毎朝そう思って、これから起きることを楽しみに。
流されずに、自分を見失わずに。

そして、毎日起きる、小さな幸せな奇跡を見過ごさないように。
今日の空は、雲は、太陽は、月は、どんな顔をしていたか言えるように。

ね。
あしたもがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

一つの終わりと幾つもの始まり

また一つの本番が終わりました。

イメージ通りにできた曲、想像を超えて素晴しい演奏だった曲、不完全燃焼だった曲、それぞれありました。
まあ、多かれ少なかれそういうものでしょうが今回は結構はっきり分かれました。
それはなぜか、というと・・・

打ち上げも終わり、友人とお茶をしながら一休みをした後、”このまま寝たら次に起きるのは明日の夕方になりそう・・・”と危険を感じ、そのまま深夜帰路に着きました。
帰りの道すがらは、いつも通り一人反省会の開催です。
それにしてもよほど疲れていたんでしょうね。
助手席にも後部座席にも自分がいて、会話をしているような気がずーっとしていました。

成功も失敗も含めて、結果には原因があると同時に、予期せず起こってしまう事象も少なからずあるのです。
それでもあえて思うのは、すべては必然ということ。
まあ、そこまで達観して生きてはいませんが、今回の様々原因については紐解いておきたい。

・・・有意義な一人反省会でした。
2時ごろに発ったのに翌朝8時にようやく、へとへとで我が家に辿り着きました。
演奏会は、やはり、素晴しいものだったのです。
みんなを達成感で満たせなかった曲については、はとても悔しい。
そこは反省点として次に。
涙が出るほど感動的にできた曲もありましたが、それはみんなの力。
そこは次にも活かせるべく。

いろいろな制約の中、どこまで新たな挑戦ができるのか。
自分への課題を幾つも見つけられた分、幾つもの新しい力を得られるチャンスを得ました。

もっといろいろ話したかったのに、あまりゆっくりと話せなかった人がいます。
次はもっとゆっくり、いろんな話をしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

グリーン車

080517174400
移動時間の節約にロマンスカーに乗る。
通過駅で鳴る”ドミソドードソミドー”のメロディが好きだったが、最近は流れないのかな?
スーパーシートなるものしかあいておらず、追加料金を払って乗ってみる。

まあ、いわゆるグリーン車。
ちょっと席が広めで景色もいい感じ。
この、3列のシート最近どこかで見たなあ、と思ったら山形新幹線・つばさのグリーン車もこの形だった。

数年前つばさのグリーン車に乗ってとってもがっかりしたことがある。
せっかく安くないグリーン料金を払ったのに、激しく揺れてコーヒーはこぼれる、音もうるさくて落ち着かない、その上すきま風まで感じる始末。
もう2度とつばさのグリーン車には乗るまい、と決めていたのだが、先週、先方から送っていただいたチケットがつばさ・グリーンだったのだ。

ところが、以前狭い4列だったシートが潔く3列になっていた。
まあ、多少剛性感が低い気もするが、格段に以前よりも乗り心地がよい。
もしかしたら通常の車両よりも楽、かもしれない。

それにしても同じ料金払っても、サービスは列車によって全然違う。
おしぼり・コーヒー付、飲み物飲み放題、から全くなにもなく狭いキャビンまでいろいろ。
今日の東北新幹線は良かった。
サンドウィッチにジュース付き。
ビールも勧められたがさすがに断った。

団体客の老夫婦が「うるさくてすみませんねぇ」とご馳走してくれたのだ。
旅はいいなぁ・・・
心が解放されていく。

なんてことをつらつらと想いながらまどろむ。
このまま箱根まで行っちゃいたいよ。
一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降りの丑三つ時

080516174435
ここ最近ご無沙汰でした。

忙しいのもあります。
パソコンが調子悪いのもあります。
しかしまあ、ほかにもいろいろ。

いいニュースを聞きました。
がんばってる人を見るとすごく勇気をもらえます。
沢山元気ももらえます。
で、ちょっぴりうらやましくて、
で、ほんのちょっぴり妬ましくて。

今日は福島に来ています。
どうやら窓の外は雨が降り出したようで、真っ暗な景色に雨音だけが聞こえます。
明日は福島と神奈川。
明後日は東京を経由してまた福島、と飛び回ります。
全然辛くはありません。
ただ、良い演奏ができるかだけが気がかり。

神様、良い演奏ができたら、もう死んでもかまわないから。
だから、素敵な演奏をさせて下さい。
今日も、明日も。
ああ、命を奪うなら悪魔かな?
メフィストフェレス?

くれてやるよ。
俺の魂なんか。
だから、精一杯の僕の音楽を聴いてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

パソコン壊れました・・・

う~ん、そろそろとは思っていたのですが・・・
ずいぶん長く使った愛用機だったのに、買い替えです。

初めてのコンピューターはNECの「TK-80」
初めてBASICが使えた画期的なマシンでした。
このマシンで機械語を覚えました。

2台目は「PC-8001」
名機中の名機でしたね。
同じく伝説の名機「APPLE II」も持っていました。
今のMACの原型ですね。
その後、「PC-8801」「PC-9801」まで使い倒したところでパソコンからしばらく離れます。

次に所有したのはNECのノートパソコン「・・・」忘れました・・・
カラーノートでOSはMS-DOSしか入ってなかったような・・・?
その後脈々とノートパソコンのみを使い続けていました。
NECからGATEWAY、そしてソニーのVAIOへと乗り換えていきましたが、常にフラッグシップモデルのみを選び続けると言う暴挙。
今回とうとう買い換えることにした機種もノートでPentium4-3.7GHz、1600*1200の解像度の大変高価な機種でした。

今回とうとうデスクトップに買い替え。
Core2ExtremeQx9650というCPUにHDは6TB(!)
一部の人にしかわからないでしょうが・・・
まあ、何と言うか、買い物下手、ムダ物買い、新し物好き・・・
分かっているのですが今回もフラッグシップモデル・・・
使いこなせないだろうけれど、しばらく買い換えないで済むかも。

こうなると、いろいろ買い換えたくなっちゃうなぁ・・・なんて、冗談ですよ、冗談!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

人の腹見て・・・

080510000539_2
今日は福島に来ています。
友人宅にて1泊。
1歳3ヶ月のお子さんとともに。
それにしても見事な腹だ。
ああ、こうはなるまい、という思いを新たにするのでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

生まれた日

今日はまだ明るい時間帯に体が空きました。
で、代官山から渋谷まで歩いてみました。
道すがらつらつら眺めると、こんな都会でも季節や生活があるワケで、そこには様々な人生があるワケで。。。
いろいろ思うところもあって、考え事をしながら歩いていたらあっと言う間に渋谷に着きました。
たまにはこんなお散歩もいいものです。

時々訪れるレストランで食事をしました。
渋谷から再び歩いて鉢山町へ。
こんな風にゆっくり食事をするのも久しぶり。
ずぅっと出来なかった話が出来て、少し心が軽くなりました。

今日の出来事は、またいつかお話しすることにいたしましょう。

メールやお手紙、お花やプレゼントを下さった方々、本当にどうもありがとうございます。
気持ちも新たにがんばります。
今日は僕にとって、小さな、でも大切な転機となるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

ボルヴィック

うん、やっぱりお水はボルヴィックが旨い。

兎に角お水を沢山飲もうと決めて、やたら飲むようにしているのだが、最近はボルヴィックがお気に入り。
お水を買うなんて贅沢至極、もったいない、という向きもあるだろうが、まあ、水道水が美味しくないんだからしょうがない。
飯田あたりに住んでいたら水道水でも十分満足だろうに。

数年前ロシアのホテルに一月近く滞在したが、そのときのお水には驚いた。
Sdsc00136 まあ、この水を飲もうとする剛の者はいないだろうが。
当然お水は買うわけだが、こちとらロシア語はほとんどしゃべれない。
(帰国時には少しぐらい話せるようになっていた。「必要は上達の秘訣」とはよく言ったものだ)
滞在初日は完全に身振り手振りのみで買い物をした。

数本のミネラルウォーターを買って部屋に戻った。
翌日その一本をあけて顔を洗う。
なんだかひりひりしてしみる感じ。
こちらの水は結構な硬水だと言うから肌に合わないかもしれない、と思いつつ歯を磨く。
先ほどの水で口をゆすぐと見る見るうちに、泡わわわわわわ・・・!!
・・・つまりはガス入り、炭酸水だったのでした。
それにしても驚くほどの泡立ち・・・

行く先々で指定しないでお水を買うと、ガス入りのほうが多かった気がする。
日本ではむしろ少ないけれど。

ボルヴィックは軟水らしい。
朝、ごくりごくりとのどを鳴らして飲むのが好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑が萌える

昨日、山梨からの帰り道、何気なく山に目をやると眩しいぐらいの緑。
昨夜の雨で余計に光を反射しているのか。
大好きな季節です。
力が湧いてきますね。

新しい出発、新しい命、新しい道。
みんな新たな季節を迎えているんでしょうね。

新たな発見、新たな出会い、新たな幸せ。
それはすぐそばにもあるのかもしれません。

嵐のような激動の数年を抜けて、落ち着く間もなく次の急流が見えてきました。
新たな自分を創るために、新たな挑戦を貪欲にしなければなりません。

まだまだ、立ち止まったり、するもんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

中国にも「黄金週間」出来たらしい

Sdsc06031 ゴールデンウィークも仕事です。

神奈川で活動する楽団の集中練習、いわゆる”合宿”に数日行ってきました。
大変難しい曲ですが、厳しい練習でかなりの進展を見ることが出来ました。
皆さん、本当にお疲れさまでした。
僕も休憩をまったく取らずにリハを進めて、結構疲れました・・・

Sdsc06040 さて、最終日の今日は昼過ぎに終了し、その後の予定はありません。
つまり、完全オフ!!
で、無理を承知で清里のえほんミュージアムに行ってきました。

そう、「ジャッキー」の原画展です!
http://www.ehonmuseum-kiyosato.co.jp/exhibition.html

まあ、原画展ってこんな感じ。
そこそこ楽しかったです・・・

と、なるかと思いきやとんでもない!!
内容も、原画・ラフスケッチ・設定・原稿などなど、痒い所に手が届き、それでいて決してネタばらしでもない、本当に素敵な展覧会でした。
ゴールデンウィークらしく人出も多く、静かに鑑賞とは行きませんでした。
が、この絵本の人気振りを考えると、至極当然のことかとも思います。

本当に可愛いジャッキーに出会えて感動ひとしお。
何とか原画を一枚手に入れるべく、がんばってみようかと思っています。

5時過ぎに清里を出発すると、中央高速は当然大渋滞・・・
予想していたとはいえ体が辛い・・・
そこで、普段でも本当に特別なときしか使わない究極の裏道へ。
須玉から2時間弱で到着。
素直に渋滞にはまっていたらきっとプラス2時間ではすまないでしょう。
その分、同乗者は酔うこと受けあい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

大失敗

今日は結局打ち合わせが長引き、予定を変更して焼肉へ・・・

新しいお店を開拓しようと冒険して、近年稀に見る大失敗。
はっきり言ってこんなにまずい焼肉は初めて・・・

某有名チェーン店も僕は苦手なんだけど、その数段上を行く。
かといって値段が破格に安いわけでもない。
例えば、牛ロースが1皿4切れで約1000円。

お店が比較的新しいらしく、店員さんの応対も良いし食器類もきれい。
だが肝心のお肉が・・・

和牛がたまたま失敗なのかも・・・と、牛タン、豚トロ、カルビ、ロース、フィレ、と次々にチャレンジするもすべて驚きの品質。
キムチは水っぽく、卵スープはつけ麺の汁並みに塩っ辛い・・・
「限定春野菜!」「お試し神戸&但馬牛!」などは全部売り切れ。
メニューにおいしそうなデザートがあり、楽しみにしていたけれどその気力もなくなりとうとう撤収・・・

完敗でした。
口直しの飴がこれまたとても不味かった・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

風の強い五月晴れの午後

昨晩は食べて、飲んだ。
いや喰って、呑んだ。

久しぶりにゆっくり飲めた気がする。
こういうのはいいもんだ。

最後にたっぷり音楽の話をしたかったが、人を楽しませて終わってしまった。
まぁ、これも性分だ。

夜まで時間もある。
午前中指揮と作曲の仕事をし、午後はちょっと充電に。

一面芝生の丘に寝転ぶと、日差しはすでにじりじりと肌を焼く。
風が強いので温度は快適だ。

風を疎ましく感じて立ち上がろうとする。
いや、乱れまくる髪もそのままに風に任せてみよう、と思い直して目を閉じる。

まあ、流されるでもなく逆らうでもなく、身を任せるのもいいもんだ。
人の目を気にしないで五感を解き放つと第六感が開く感じがする。

ふっと影を感じて目を開ける。
懐かしい笑顔がそこにあった。

ああ、会いたかったんだ、ずっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »