« 一つの終わりと幾つもの始まり | トップページ | 出せない手紙 »

2008年5月23日 (金)

出さない手紙

頑張っていますか?
まだまだ足りない、まだできるでしょう。
「疲れたら休めばいい。ゆっくりいこうよ」なんて言葉はあなたにはいらない。
血へど吐くまで、力尽きてぶっ倒れるまで走ればいい。

人からの評価で自分を安心させちゃいけない。
人と比べて自分の価値を決めちゃいけない。
人に褒められることを目的にしてはいけない。

大丈夫だよ。
あなたの道は間違ってない。
どの道を選ぶか、よりも、選んだ道をどう生きるか。
見ている人はちゃんと見てるから。
大丈夫だよ。

大切なのは忘れないこと。
必要なのは認めること。

楽して楽しい思いはできないよ。
同じ字だけど。
嫌なことがあっても嫌いにはならないで。
同じ字だけど。

今の自分に満足してはいけないけれど、無理はしすぎないで。
でも、ちょっぴりだけ背伸びして、しっかり前を見て歩いてください。

今日もいいことありそう。
毎朝そう思って、これから起きることを楽しみに。
流されずに、自分を見失わずに。

そして、毎日起きる、小さな幸せな奇跡を見過ごさないように。
今日の空は、雲は、太陽は、月は、どんな顔をしていたか言えるように。

ね。
あしたもがんばろう!

|

« 一つの終わりと幾つもの始まり | トップページ | 出せない手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出さない手紙:

« 一つの終わりと幾つもの始まり | トップページ | 出せない手紙 »