« KIKI | トップページ | プールサイドの朝 »

2008年6月15日 (日)

an earthquake...

080614130013
始発の八戸発の新幹線はやてに乗り込み、朝ご飯のお弁当も食べ終えウトウトしていたところにそれは起きました。
緊急事態を告げるアナウンスとともに列車は急停止して、すぐに電灯も消え空調も止まりました。
8時43分東北一帯を強い揺れが襲ったのです。
僕たちの列車は仙台から先、東京までノンストップ。

それが急に停車してみんなびっくり。
やがてアナウンスで事態を理解した、というわけです。
しばらくそのまま待機し、その後東京よりの駅にゆっくり移動。
何とか新白河まで来たときにはすでに東京駅への到着時刻を大きく越えていました。
ようやく車外へ出ることが許されて、満員の乗客はようやく落ち着きを取り戻しました。
アナウンスの情報によれば運転再開は仙台以北は夜、以南は未定とのこと。

今日はこのあと2時5時でリハ。
その後は銀河鉄道の歌稽古の予定。
いったん家に帰って楽譜を仕上げ、シャワーを浴びてから行動しようと思っていたのに、時間はどんどん過ぎていきます。

運転再開したのは止まってから4時間以上経ってから。
先日の、吹雪でバスに14時間も閉じこめられた盛岡からの帰路を彷彿させました。
ちなみに、新幹線のチケット、払い戻してくれました。

rehearsalの現場にたどり着いたのは終了時間を過ぎたあと。
でも、大多数のメンバーが残って、待っていてくれました。
そこから延長戦。
その後大急ぎで自分の車に乗り換え代官山に。

疲労困憊で判断が鈍っているのか、とにかくなんだか混乱していました。
どうにか打ち合わせもすませ帰宅するとあっと言う間にこの時間。。。。。
さすがの僕も今日は疲れました。

長い一日がやっと終わりました。

|

« KIKI | トップページ | プールサイドの朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お忙しいようで・・・無理はなさらずにっ

岩手地震の時、移動中だったのね。
無事帰宅されて、良かった。

今日のニュースで また被災者が増えてたね。
私も友人が岩手に住んでるから、心配で連絡したよ。

岩手・宮城の早い復興と、亡くなられた方の ご冥福をお祈りします。

投稿: むね | 2008年6月16日 (月) 01時56分

写真と本文の関係が気になるところです。

投稿: | 2008年6月16日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: an earthquake...:

« KIKI | トップページ | プールサイドの朝 »