« 梅雨入り | トップページ | 自戒の念 »

2008年6月 4日 (水)

青い小鳥

動き出しました、銀河鉄道が。

夢や希望や不安はもちろん積んであります。
でも、今回はさらにもっといろんなものを積んでいます。
いや、積むことができそうです。

指揮をしない日があったとしても、それも「指揮者」としての僕の仕事。
新たな出来事や経験が大いなる僕の糧となるでしょう。
が、それを知るのはもっと後のなってからのこと。
今はこれがすべて。
全力投球するだけ。

若き天才たちよ。
その青い無謀さで力いっぱいぶつかって来い!
僕もまだ発展途上の旅人にすぎない。
青き情熱でお相手しようじゃないか!

大切なのは願うこと。
大切なのは想うこと。
みんなと同じ列車に乗れたことを嬉しく思うよ。
ほんの少しだけど先輩だから、駅弁ぐらいは奢ってあげよう。

・・・ちょっとカッコつけすぎたかな?

|

« 梅雨入り | トップページ | 自戒の念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

友さん覚えていらっしゃいますか?北里大学でわずかな期間ですがお世話になった竹井です。大変大変ご無沙汰しております。
今回の記載されている一行一行が今から十数年前に(場所まで覚えていないのですが)、同じ様な言葉を聞いた覚えがあります。その時からかなりの時間が経過していますが、遠い広島の地で生きている自分の記憶の中に残っております。そして事あるごとにあのころを思い出し、励みとして日々頑張っています。今もなお純粋な気持ちで周りの方々と接している友さんの姿をみていると、「素直に生きていこうよ。今つまずきかけているのはあなたにとって今後きっと役に立つことだから頑張って」と常に自分にも声をかけられているような気がします。これからもまた暖かい言葉がブログの中に出てくることを楽しみにしながら今日はこの辺で失礼しようと思います。

投稿: 竹井 直哉 | 2008年6月20日 (金) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い小鳥:

« 梅雨入り | トップページ | 自戒の念 »