« 自戒の念 | トップページ | フェラーリ »

2008年6月 5日 (木)

世界あべこべデー

以前にも書いたが、僕は子供の頃時々、世界の左右が逆さまに感じる日があった。

「学校は家を出て左」なのだが、どうも右にあるように思えてならない。
でも脳みそは「それでもいつも通り学校は左にある」と諭すので、後ろ髪引かれたまま左に向かう。
ほどなく学校に到着し、そんなことは忘れて日常が始まるのだが。

ごくたまに、それでも右に行くと何かがありそうで右に行っちゃう日があった。
当然学校にはたどり着かないわけで。
でも、困ってる知り合いに会ったり、とても得する出来事があったり、何かしらの事件には遭遇した。
いわゆる「虫の知らせ」ではない気がする。
ただ、左右があべこべなのだ。

今朝久しぶりに、本当に久方ぶりにその感覚を味わった。

何か、あるのかな?

|

« 自戒の念 | トップページ | フェラーリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界あべこべデー:

« 自戒の念 | トップページ | フェラーリ »