« 遠く、雪山に憧れる | トップページ | 無題 »

2008年7月31日 (木)

僕には夢があります。

僕にとっての「夢」とは実現可能なこと。
一見荒唐無稽に見えても、夢見れることは必ず叶う。
そんな実感と予感が入り混じったものがあります。

僕は自称「プロの妄想家」なので想像するのも妄想するのも得意です。
だから、本当に実現不可能な絵空事を描くのも好き。
もちろんほとんどすべては楽しい想像ばかり。
その幸せな結論の前後にストーリーが追加されて一大ページェントになっちゃったり。

僕の持論の一つ「想像力は創造力」。
自由の翼を広げて想像(妄想?)の世界を飛び回ると、それが自分でも驚く新しい世界やアイディアが飛び出してきます。
それらが、新しい料理や音楽や新曲や発明品につながるんです。
これこそが原動力…かな?

持論をもうひとつ。
「夢は必ず叶う」
形は変わるかもしれないけれど、必ず夢見たことは叶う。
小さなことから大きなことまで。
想像力は夢を生み創造力でそれを叶える。
そんな感じかもしれません。

で、僕の夢は、というと…
あ、もう字数がありません。
また今度!

|

« 遠く、雪山に憧れる | トップページ | 無題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 遠く、雪山に憧れる | トップページ | 無題 »