« 死ぬまで生きる | トップページ | S.W.ホーキング博士 »

2008年7月25日 (金)

予想通りではありますが・・・

ハリー・ポッター、おもしろかったです。
読んじゃいました、結局一気に。
移動時間も睡眠時間も使って・・・

第一巻が上梓されたのが1999年だそうですから実に10年にも及ぼうという一大プロジェクトだったのですね。
その頃の僕はいろいろ転機を迎えていました。
2ヶ月で16キロも痩せたのもこの頃です。
物語の登場人物も、僕も、作者も、訳者も、成長したところあり変わらぬところあり。
しかしやはり、人の紡いだ物語。
特に翻訳の松岡さんは、厭味なく松岡さんの好み・解釈・愛情・才能を注ぎ、はっきりと無二の日本語によるハリー・ポッターの世界を作り上げたことに驚嘆と賞賛をお送りしたいと思います。

人が作った物語。
少なからず、その人の取り巻く状況も写し出されます。
でも、それ自体を物語に持ち込むことなく楽しめ、かつそのことはこの作品への興味と愛情を掻き立てます。

いろいろ言う人も多いでしょうが、僕はこの物語が好きです。
箱根か軽井沢あたりの旧い居心地の良いホテルに長逗留して、1巻から読破!とかしてみたいなあ・・・

|

« 死ぬまで生きる | トップページ | S.W.ホーキング博士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うぐー、うらまやましい!
発売日に手に入れたものの、ブックカバーをかけたものの、
まだ読み始めていません。
早く読みたい!ような、終わらせたくない!ような。
ハリーポッター休暇が欲しいなぁ。
箱根とか軽井沢なんて贅沢言わない。
自宅のソファでいいから、早く読みた~い。

投稿: | 2008年7月25日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想通りではありますが・・・:

« 死ぬまで生きる | トップページ | S.W.ホーキング博士 »