« 予想通りではありますが・・・ | トップページ | 清濁併せ持つ »

2008年7月28日 (月)

S.W.ホーキング博士

僕らが子供の頃の宇宙のヒーローと言えば、間違いなくホーキング博士だ。
テレビの中の博士は、実にカッコよくスマートに、宇宙の様々な不思議を説明して見せた。
確か彼は自分の足で歩いていたように思うが・・・

最近になって博士の著作をいくつか読んだ。
移動の車内で読んだりしていて、流し読みに近いのだが。
で、彼自身のことが気になって更にいろいろ読んでみた。
そこで、本当に、まったく、無知蒙昧で失礼極まりないことなのだが、彼が存命なのを知った。
筋委縮性側索硬化症(ALS)という難病に侵されながらも、わずかな目の動きで操るコンピューターと手足となって動き回る特別な車いすで世界中を飛び回って、研究や講演を続けているのは知っていたのだが・・・

博士は生きていた。
それも現役の研究者として新しい論文も著わしている。
3人の子供たちもいるが最近では再婚も果たしたと!
今後も博士の活躍を祈るのみです。

今日言いたかったのは実はそこではなく、また買っちゃった「マンガ・・・」シリーズ。
すでに、「マンガ素粒子論」「マンガ最新宇宙論」等々購入しているが、今回は「マンガ・ホーキング入門」。
例によってこの「マンガ・・・」シリーズに漫画は登場しない。
幾分わかりやすいイラストが多いだけである。
しかし、まぁ、入門としてはいいのかもしれない。
さらに言えば、「広く浅い知識」で満足な僕としては、これで十分なのである。

|

« 予想通りではありますが・・・ | トップページ | 清濁併せ持つ »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S.W.ホーキング博士:

« 予想通りではありますが・・・ | トップページ | 清濁併せ持つ »