« 耳で聞き、心で聴く | トップページ | 食欲の秋、物欲の秋 »

2008年9月29日 (月)

肌寒い雨の朝

朝起きると雨ふり。

外に出てみると、涼しい、と言うよりちょっと肌寒い。

天気予報によると今日の最高気温は18℃だと言う。

最近自転車に乗るようになって、空気を感じることが多くなった。

昨日の夜もちょっと肌寒かった。

そういえばフランスでもロシアでもテレビでは気温を摂氏(℃)表記していた。

アメリカでは華氏(°F)の表記がほとんどだったように思う。

エール・フランス機内のモニターのナビ画面も華氏表示だった。

この華氏、ピンとこないんだよなぁ…
そもそもは摂氏では日常生活に温度の表記がそぐわない、と言うので生まれた単位、だと聞くけど・・・

量子力学や物理物理関係、宇宙関係の本や自動車関係の本を読んでいると、ケルビン(K)と言う温度の単位がよく出てくる。
これは絶対零度を0ケルビンとして、尺度はそのまま摂氏のものを使用している単位であり、むしろ一般的にはこちらのほうがなじみが深い。

そういえば、僕が小学生の頃には「絶対零度とはすべての原子の運動が停止した、エネルギーが0の状態」と認識していたが、今はたぶんそうは教えていないだろう。
0Kでもゼロポイントモーションと言って不確定性の原理に基づいて運動をしている。
これを量子化したものがフォノン。

このフォノンを日本語で表記すると“音響子”とか“音子”とか呼ぶ。
ちょっとドキドキする。
これが超伝導とかにも関わってくるのもまたワクワクする!

え?

なに?

別にドキドキもワクワクもしない?

と言うか、興味もない?

ああ、そうですか、ちぇ…

|

« 耳で聞き、心で聴く | トップページ | 食欲の秋、物欲の秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肌寒い雨の朝:

« 耳で聞き、心で聴く | トップページ | 食欲の秋、物欲の秋 »