« BD日記② | トップページ | September »

2008年9月25日 (木)

マジックアワーのあきたこまち

Sdsc06103 以前にも書いたが、“マジック・アワー”とは日が傾いてから残照が消えるまでの短い時間に、光の加減で思いもよらなかった幻想的な画が撮影できるという時間帯のこと。

横から、つまり立位の被写体に対しては正面から光線が届く。

Sdsc06106 僕はこの時間が大好きだ。
朝方にも同じ効果が得られ、それはそれで清々しいのだが、やはり夕方のそれ。

秋田新幹線の車窓から望むと、暮れゆく夕日のなか、田んぼが綺麗に輝いていました。
Sdsc06109 遠く山々は夕陽の名残を映し、もうかなり薄暗い地表では時折、眩しく人工物が太陽光線を反射する。

東の空には大きな大きな月が登っているのだが、僕の腕ではうまく写真に収められない。

Sdsc06112 逆光のどぎつさも消え、車内に静かな静寂が訪れると、心地よい疲労感。

今日も音楽できて、よかったな。
車内販売のお姉さんが来たらお弁当を頼もう。
どんなお弁当があるだろう、幕の内?地域限定品?
それにしても、新幹線に乗るとかならず駅弁を食べずにはいられない。
なんでだろ・・・
まあ・・・すきなんだろうな・・・

ほどなく眠りに誘われ、眠りの世界に旅立ったのは言うまでもありません。

|

« BD日記② | トップページ | September »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Aloha~
元気そうだね~。相変わらず、いろいろ衝動買いしてるんですね~。
先日、夕方、ドライブしてたら、マウナケア山に夕陽の残照が残って、ぼぉってオレンジに輝いていて、すごくきれいだったの。
あれも、マジックアワーだったのかなぁ?映画「マジックアワー」はとっても楽しめたけど、本当のマジックアワーもとってもきれいですね~。

投稿: まこりん | 2008年9月25日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジックアワーのあきたこまち:

« BD日記② | トップページ | September »