« 特急券 | トップページ | 夜の闇 »

2008年9月13日 (土)

琥珀の月...by DCT

分厚い雲の隙間から、琥珀色の月が見えました。
この、短い数日のうちに指揮棒を友に長距離を飛び回っています。
するとなんだか、自分が根無し草のような、ひとりぼっちの気分になります。

元々指揮者なんてひとりぼっちが当たり前。
何人いてもアンサンブルなんてできません。
そんなこと痛いほどわかっているから、心を停滞させている暇なんてありません。

でも、新幹線の中から、ずーっとついてくる月を見ていたら、なんだか応援されてる気持ちになりました。
どこにいても、お月様は何時もそこにいる。
一所懸命、一生懸命、頑張っていれば、誰かはきっと見ていてくれる。

・・・と、いいなぁ・・・

|

« 特急券 | トップページ | 夜の闇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この歌、好きです。

人を好きだった記憶は、なかなか消せない。

ごまかしながら続けてる恋を、なかなか諦められない。

お月様なら、許してくれるかな・・・。


なーんて。
日記の内容と話がずれちゃいましたね。
身体に気をつけて頑張ってください!
ちゃんと応援団はいっぱいいますよ☆

投稿: | 2008年9月13日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琥珀の月...by DCT:

« 特急券 | トップページ | 夜の闇 »