« 雨の朝 | トップページ | 苺を食らわば皿まで »

2008年10月26日 (日)

Moon River

Moon river
wider than a mile...

映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘプバーンがギターで歌うこの曲。

漠然と「月の川」だと思っていました。

1マイルよりも大きな夜の川に映る月の光の道。

実は実在するその川。

でも、もちろん歌の中ではもう少し抽象的に描かれています。

今その歌詞を見ると、韻の踏み方とかがちょっと古い気もするけれど、とっても素敵です。

一見ラブソングなのですが・・・

傍にあるもの、越えていくもの、幸せな気持ちにも、胸が苦しくなるような気持にもさせる。

どこまでも一緒にいたい。

虹の果てまでも。

大切な古い友達であり、私を形作る心の一部。

そんな風に、「何か(誰か?)への想い」は自分の心の一部である、と歌っているように思えます。

苦しいのも嬉しいのも、辛いのも寂しいのも、全部自分の心の中。

うまく説明できないけれど、自分の感性を信じて、認めて受け入れて、愛(め)で育んで、行くしかないんでしょうね。

今までもそうだったように。

これからも。

|

« 雨の朝 | トップページ | 苺を食らわば皿まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Moon River:

« 雨の朝 | トップページ | 苺を食らわば皿まで »