« 苺を食らわば皿まで | トップページ | Glowing Autumn »

2008年10月29日 (水)

深まる秋

いよいよ秋もその色を深めてきた。

気が付くとジャケットを出していて、ちょっぴりワクワクしてたりする。

最近ほとんど使っていないauの携帯に懐かしい声が入っていた。

ねえ、お元気ですか?

会いたいです。

きっと昨日も会ったように、すぐに会話ができると思うんだ。

先日も若い友人と話をした。

駆け足で人生を過ごしていると、相対性理論によりどうやら時間がゆっくり過ぎていくらしい。

だから、「ひさしぶり~」なんて言われて「そうだね、久しぶり~」なんて答えちゃうけど、内心そうは思ってなかったりする。

でも、実際には久しぶりのはずだから、やっぱり嬉しさもひとしおなんだ、きっと。

深まる秋を知るのは何時?

僕は夕暮れ時。

9月の持つ寂しさとは違う、下る坂道を加速する前の、ワクワクする時間が始まった。

|

« 苺を食らわば皿まで | トップページ | Glowing Autumn »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時間は限定できないけれど、空を見て季節を感じることが多いです。空のいろ、雲のかたち。
昨日の夕方の空は、ピンクと紫と水色がきれいなグラデーションになってました。白い雲が薄くかかっていて、夏や冬には見られない空だったな。

今日はアルタイル公演の初日でしたね。おめでとうございます☆

投稿: | 2008年10月30日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深まる秋:

« 苺を食らわば皿まで | トップページ | Glowing Autumn »