« パロディ的な4楽章 | トップページ | 将棋 »

2008年11月30日 (日)

Impressed ... Respect ...and then...

感動した。

浅田真央。

飛べなくなった若き女王は、逃げずにめげずに、ただ正面からぶち当たった。

そして、ショートプログラムで翔んだ。

フリーでも翔んだ。

完璧だった。

ステップにもターンにもスピンにも意味と説得力があった。

それよりも何よりも、美しかった。

人をあれほどまでに感動させる音楽を、描きたい。

彼女のパフォーマンスに届くような演奏を、したい。

心から思う。

|

« パロディ的な4楽章 | トップページ | 将棋 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

NHK杯ご覧になったんですね。

フィギュアスケート大好きなので、私も見ています。
…何しろジャネット・リンとか渡部絵美の時代からの話ですから、
かなり古い人の事も語れますね。

さて、浅田選手…ここ数年の間に急成長しましたね!
技術だけでなく、美しさも加わり、もう怖いものなしって感じで。

表彰台に乗った他の選手もすごく良かったと思います。

摂食障害を乗り越えて復帰した鈴木明子の演技は涙を誘いました。

ドーナツスピンは他の追随を許さない中野選手の演技も昨シーズンよりさらに磨きがかかったのではないでしょうか。

何より、演技を終えた後の「やった!」という選手たちの表情を
見るのが好きですね。

選手たちには、今後もそれぞれの持ち味を生かした
ベストの演技ができるよう、ケガなく今シーズンを
乗り切って欲しいと思います。

投稿: おけい♪ | 2008年12月 1日 (月) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Impressed ... Respect ...and then...:

« パロディ的な4楽章 | トップページ | 将棋 »