« 晩秋にこそ、鍋を喰えっっ! | トップページ | 大丈夫、きっとつながる »

2008年11月10日 (月)

予告

螺旋とは…

黄金比とフィボナッチ数の、そこにひとつの螺旋の形があり、

ドリルがある。

1.618に近づく近似値。

自然界のフィボナッチ数に意味はあるのか?

つがいのウサギは?巻貝は?葉っぱの順序は?

たぶんあんまり興味ある人いないと思うけど・・・

|

« 晩秋にこそ、鍋を喰えっっ! | トップページ | 大丈夫、きっとつながる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

学生の頃、物理学とやらの講義で、半年このテーマでした。
先日、伊藤康英先生の講習を受ける機会があり、フィボナッチの話聞きましたよ・・。
音楽と物理・・すごいつながりですね。

投稿: おぃけ | 2008年11月11日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予告:

« 晩秋にこそ、鍋を喰えっっ! | トップページ | 大丈夫、きっとつながる »