« どっと疲れが出た朝。 | トップページ | 晩秋にこそ、鍋を喰えっっ! »

2008年11月10日 (月)

銀河鉄道の夜

アルタイル公演全13回、終了しました。

幾つもの出会いが重なって、奇跡のように作品が生まれて、また幾つもの出会いがあって、想いを積み重ねてステージに辿り着いて、そしてとうとう終着駅までやってきました。

一つの作品を作り上げるのは一つの旅をするのと同じ。

ミュージカルもオーケストラも、1000回の公演も1回の公演もおんなじ。

でも今回今までと大きく違ったことが一つ。

オケリハでも、稽古中でも、本番でも、指揮をしている間の僕はほぼ100%“指揮者”でした。

“作曲家”の僕は眠ってしまったみたいに。

ところが、千秋楽が終わって最後のカーテンコールが終わったとたんに“作曲家”の僕が現れて言いました。

「サミシイ」

って。

数々の、銀河鉄道の夜の音楽達とさよならするのが寂しい。

自分の分身と離れるようで。

みんな、歌ってくれてありがとう。

僕の書いた記号に、みんなが命を吹き込んだ。

いつかまた会えると、信じて、願っています。

だからきっとまた会えるでしょう。

今はこれしか言えません。

本当にありがとう。

|

« どっと疲れが出た朝。 | トップページ | 晩秋にこそ、鍋を喰えっっ! »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道の夜:

» Free Adult Friend Finder [Free Adult Friend Finder]
Interesting topic! I really enjoyed your discussion points and plan to share your blog with my friends! I didn't quite agree with everything but I do like to see other peoples points of view. If you want to learn how to get 100% free access to Adult... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 20時56分

« どっと疲れが出た朝。 | トップページ | 晩秋にこそ、鍋を喰えっっ! »