« 今日の衝動買い | トップページ | 草木も眠る丑三つ時 »

2008年11月18日 (火)

今日のシンフォニー

なんか徹夜続きから解放されたにもかかわらず寝付かれず、さりとて仕事と分類される音楽関係にも触れ難く、久しぶりに純粋に音楽を聴いた。

ミュージカルも良い、吹奏楽も良い、オペラも良い。

現代音楽も良い、ジャズやロックも含む室内楽も良い。

でも、今日はシンフォニー。

やっぱりシンフォニー。

いつか書きたいと思うし、今書いてみて10年後に遠目に眺めてみたいとも思う。

でも、僕はやっぱり指揮を振って音楽を作りたい。

思いっきり。

振って振って、振りまくり死にしたい!

ギャラなんかなくてもいいから振りたい!

そんな思いに火をつけるのは、僕の場合はいつもシンフォニー。

で、今日聴いたのは、

  • 交響曲第1番(アンリ・デュティーユ)
  • 交響曲第2番「ル・ドゥーブル」(デュティーユ)
  • 交響曲第3番(エンリク・グレツキ)

デュティーユはバレンボイム指揮のパリ管。
バレンボイムにそれほど魅かれはしないんだけれど、このディスクの演奏は好き。
グレツキはカミルスキー指揮のベルリン放送響。
さんざん聴いたドーン・アップショウのソプラノ+ジンマン指揮+ロンドン・シンフォニエッタを避けたんだけど、やっぱりあれが定番って感じ。
ちょっと違和感。

毎日1曲シンフォニーを!
と言うのは無理だろうけれど、できるだけ聴くことにしよう。
学ぶべきものも感動も、シンフォニーはやっぱりいろいろ教えてくれる。
思い出させてくれる。
作曲家の偽らざる魂の叫びだから。

|

« 今日の衝動買い | トップページ | 草木も眠る丑三つ時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のシンフォニー:

« 今日の衝動買い | トップページ | 草木も眠る丑三つ時 »