« クリスマス・ソング | トップページ | 今日の衝動買い »

2008年12月 9日 (火)

メシアン

そう言えば、今年はメシアンの生誕100年の年だった。

いろいろ聴こうと思い立ってCDを買ったのにほとんど聴いていなかった…

手持ちの「トゥーランガリラ交響曲」と、友人から借りた「みどり児イエスにそそぐ20の眼差し」を聴いたぐらい。
「イエス…」のほうは自分で弾こうとしてみたけれど、とても今のところ手が出る代物じゃない。
でも、いつかは弾けるかも。
そう思って進化しよう。

「演ってみると楽しいのに聴くのにあまり積極的になれない」と言う曲が時々ある。
嫌いなのか、と言うとそうではなく、むしろ好きな部類だと思うのだが。
たとえば僕にとってはヒンデミットの曲なんかがそうだ。
逆に「聴いていると燃えるんだけど、演奏するとむしろ熱中できない」ような曲もある。

メシアンはどうなのだろう?
学生時代、なぜかあまり興味の湧かなかった作曲家のひとり。
スクリャービン、アイヴズ、ブルックナー(なんてバラバラなジャンル…)も。

少しずつ聴いてみよう。
何か見えるかもしれない。

|

« クリスマス・ソング | トップページ | 今日の衝動買い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メシアン:

« クリスマス・ソング | トップページ | 今日の衝動買い »