« 青森演奏旅行 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009年1月 4日 (日)

そして再び、銀河鉄道を追って…

青森から草津への移動の道すがら、花巻に寄り道しました。Sdsc06304

無計画の行き当たりばったり。

でも、それもまた旅のだいご味。

花巻に到着の直前、友人からの情報によると、「宮沢賢治関係の施設は軒並み閉館だと思いますよ」とのこと。

しかし、ここまで来たら後には引けません。
というか、ほかに行くところも思いつかず…

で、宮沢賢治記念館に着くも当然休館。

Sdsc06310 「ことに肥った方やお若い方は大歓迎いたします」
のレストラン「山猫軒」も残念ながら休業。

まあ、想定内です。

Sdsc06313 銀河鉄道のモデルとなった、岩手軽便鉄道、現在のJR釜石線です。

運が良ければ乗れるかも、と思いましたが強風のため運休…

Sdsc06320 最後の手段、と向かったのが「眼鏡橋」

雪景色の向こうに銀河鉄道の橋脚が見えます。

ここを列車が通る姿を一目見たい!
と思っていたのですが、運休ではままなりません。

ところが遠くで汽笛と線路の音が聞こえた気がしたのです。
数分待ちましたが列車が現れる気配はありません。
あきらめて駐車場へ引き返すと、なんと列車が颯爽と現れるではありませんか!

天候が回復してきたので試験的に走行していたようです。
あまりにも突然だったため、全員カメラを構えることもできずに、ただ見つめていました。

僕にとって、2008年は「銀河鉄道の夜」を抜きには考えられない年です。
千秋楽を終えてしばらくして、いま客観的にいろんなことを感じています。

いつか、いえ、近いうちに少し語りましょう。

|

« 青森演奏旅行 | トップページ | あけましておめでとうございます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして再び、銀河鉄道を追って…:

« 青森演奏旅行 | トップページ | あけましておめでとうございます »