« celica2 | トップページ | celica4 »

2009年2月 3日 (火)

celica3

Iida003 実に走行距離30万キロ。
前の車と合わせると余裕で月まで行けてしまう。

でも、今悩みに悩んでいる。

あちこちガタが出始めた。
さらに、製造が終了して8年を過ぎ、補修部品に在庫切れが目立つようになってきた。
間もなく次の車検が近づいているが、どうやら完全に修理をすると80万円近くかかってしまいそうなのだ。
そして、新型セリカの登場は当分望めそうもない…

つまり、乗用車としての限界が近づいているのだ。
年間に30000キロ近く乗るので、いたみも多い。
まだ乗れることは乗れる。
だが、この先も乗り続けるためには、そろそろ大がかりな修繕が必要と判断した。
しかし、維持と修理に掛ける費用を使って新しい車を購入した方がいいのかもしれない…

程度の良い中古車も探してみたが、前回のようには見つからない。
走行距離も多く、状態も良いとは言えないものもある。
何しろ、頭数が少ない。

形式ST-205に持っている愛情とこだわり。
その重さと現実との、今が丁度はざまなのだ。

僕が車に求める性能と装備。
それを完全に満たしているのは国産車では日産のGT-Rだけ。
セリカほどではないがそのスタイリングにも充分惹かれた。
少々高いが、本気で購入を考えてディーラーを訪ねたが、その対応の悪さに辟易。
その後、維持費や周辺部品の値段に驚いて断念…

いっそのこと全然違う路線にするか、それとも次点の候補車にするか…
スバルのインプレッサWRXか、レガシーB4S402か、三菱ランサーエボXか、アウディTTか、それとも無理してGT-Rにするか…

自分が納得さえできれば、シビレル部分があれば、ライバル車に乗ることに抵抗はない。
自分が譲れない、車に求める部分を満たしてくれれば多分に楽しく過ごせるに違いない。

セリカは大好きだ。
だが、自分の好きなセリカは新車としてはもういない。
その血脈も途切れてしまった。
セリカと別れる日が近づいているのかもしれない。
嬉しい時も辛い時もいつも一緒だった。
音楽を聴き、いろいろ考え事もした。
僕にとって一つの部屋、書斎であり、リスニングルームであり、カラオケルームであり、時には寝室でもダイニングでもあった。

いいアイディアが浮かばず、夜中に行くあてもなく走り出したこともあった。
失恋の夜には朝日が昇るまでひたすらに走ったこともある。
本当に別れる時には長編の文章を書くことだろう。

きっと僕はセリカを離れる。
セリカが出るまでのつなぎで別の車を…と言うわけにはいくまい。
きちんと乗り換えることになるだろう。

それでも僕は、いつかまたセリカに乗れると信じている。

|

« celica2 | トップページ | celica4 »

CELICA GT-four」カテゴリの記事

コメント

もしかして、
セリカについて熱く語っているうちに日付変更線を越えちゃった!
っていうパターンですか?

投稿: | 2009年2月 3日 (火) 20時52分

レガシィB4、今年5月にフルモデルチェンジの噂アリ!
いかがっすか!?
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000020411.html

投稿: kenshow | 2009年2月 3日 (火) 23時53分

いいえ、一度に書いたやつを時限投稿で送っただけです。
投稿された時間に書いたとは限らないんですよ。

レガシーも候補にしてます。
弟が3代にわたってレガシーなので魅かれる面も大きいですね。

投稿: YOU | 2009年2月 4日 (水) 02時22分

な~んだ

投稿: | 2009年2月 5日 (木) 21時28分

大っぴらにしにくいんだけど、スバルのキャンペーンで大金当たっちゃったよ…
どうしよう…

投稿: YOU | 2009年2月 5日 (木) 23時21分

スバルを買うときだけに使える30万円ってやつかな?
単にサービスで30万引きで売るだけのような・・・

投稿: | 2009年2月13日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: celica3:

» 情熱のエロ!スペインハーフ美少女 [情熱のエロ!スペインハーフ美少女]
情熱のエロ!スペインハーフ美少女グラビアアイドル 涼(すず) 特典映像も [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 19時24分

» スコット・ペリー:英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」 [お悩み解決web]
よく「聞き流すだけで英語が話せるようになった」とうたっている教材がありますが、実際にそれらの教材を使って英語が話せるようになったという話を聞いたことがありません。でもスコット先生の教材は違いました。スコット先生は今まで20年以上、日本人に特化して英語を教えてきた経験から日本人の弱点をよくわかっていて、どうすれば日本人が英語を聞き取れるようになるかを言語学的に、そして科学的に研究したのです。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 02時32分

» ソアラ ソアラの魅力満載 [ソアラ ソアラの魅力満載]
ソアラは、バブル絶頂期に大人気となり若い女性の憧れのスポーツクーペでした。ボクもソアラに乗っていたので、その素晴らしさや魅力は十分に知っています。ソアラの歴史と魅力について語ってみましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 23時54分

« celica2 | トップページ | celica4 »