« テキトーク | トップページ | The Inn of the "Sixth Happiness" »

2009年2月17日 (火)

ちょっとした奇跡

何かの気配で、なんとなくベットを出て外を見ると、
街灯に照らされて雪が濃い煙のように舞っていた。

天気予報は曇りで、よく見ると月も星も、雲の隙間から輝いている。
でも、間違いなく眼の前に雪が降っている。

ねえ、誰かこの風景を見ていますか?
誰か、見てればいいのに。

コートを羽織ってベランダに出たら、もう雪なんて跡形もなかった。
気のせいだったのかな?と思ったら、もう一陣雪が舞って、そして本当に静かになっちゃった。

君が見てればいいのに。

|

« テキトーク | トップページ | The Inn of the "Sixth Happiness" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした奇跡:

« テキトーク | トップページ | The Inn of the "Sixth Happiness" »