« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ダムカードゲット!

行ってまいりました!
ダム見学。

Sdsc06616_2 こちらは城山発電所にある総合発令所。
神奈川県の管轄のダムは12ありますが、すべてここで遠隔操作をしています。
芦ノ湖の水で発電する早川発電所、三保ダム上の玄倉発電所、柿生発電所(!)、愛川発電所、道志発電所などなど。(詳しくはこちらhttp://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kigyosomu/index-b.htm

Sdsc06619 ここは地下230メートルにある城山発電所。
日本初の完全揚水式発電所です。(最大25万キロワット!!)
153メートルの落差を使って本沢ダム(http://homepage1.nifty.com/youchin/Dam/catarog018.html)の水で発電します。

Sdsc06626 原子力や火力発電は24時間止まらずに運転する方が効率が良いのですが夜には電力が余ってしまいます。
そこで、余った電気で発電機を逆に回転させて、津久井湖の水を吸い上げて本沢ダムに貯めるのです。
つまりは“エネルギーを変換して貯蓄するシステム“なのです。

Sdsc06637 水車はフランシス水車。
発電機は日立製のが二つの東芝製のが二つ。
日立にはノウハウがあり、東芝にはなかったため東芝の方は壊れやすいんだそうです。

Sdsc06651_2Sdsc06652_2 続いてソーラー発電所を見た後に宮ヶ瀬ダムへ。
宮ヶ瀬ダムの水で発電する愛川第1、第2発電所は県の管轄、ダムと他の利水は国の管轄。
国土交通省のプレートで普段は絶対入れないダムの直下まで車で行きました(!!)

Sdsc06657  愛川第1発電所の発電機内部。
稼働中ですので轟音とともに真ん中のシャフトが回っていました。
怖い!!
第1発電所はピーク式で発電し、既定の水量までで停止。
その水を定量で流しつつ発電するのが第2発電所。

Sdsc06668 次は宮ヶ瀬ダムの見学へ。
管轄が国に代わるので、ここまで案内して下さった県の方は、そのまま一緒に宮ヶ瀬ダムを視察しました。
ここはダム直上に出る関係者用トンネル。

Sdsc06676 ダムの堤頂部にある関係者専用エレベーターで50メートルほど下り、監査廊に入ります。
これは“プラムライン”と呼ばれるいわばダムの歪計測器。
夏と冬では20センチもダムが動くんだそうです。

Sdsc06681宮ヶ瀬ダムには洪水吐が3か所あります。
高位常用洪水吐、低位常用洪水吐、非常用洪水吐です。
ここは高位常用洪水吐2門のうちのひとつ。
スライドゲートが二つありますが、一つは予備。
ここを開いて通常の水位調節、観光放流などを行います。

Sdsc06687 ダムには縦横無尽に“監査廊”と呼ばれる保全用の通路があります。
宮ヶ瀬ダムでは4人乗りのロープウェイが内部を走っており、それで移動・運搬等を行います。
この日は残念ながらメンテナンス中。
乗ることはおろか、実物を見ることもできませんでした…(天井にレールが見えます)

Sdsc06691 無理を言ってキャットウォーク(ダムの下流側の外通路)に出て見ました。
このあたりは堤頂から40メートルほど下ったところなので下にはあと120メートルほどあります。
強風が吹いたら落ちそう…(梓川の奈川度ダムのは本気で死ぬかと思うほど怖かったけど… (http://homepage1.nifty.com/youchin/Dam/catarog002.html

Sdsc06695_2 再び堤頂部に戻って、これは通常洪水吐き、低位洪水吐きのフィルターの役目をするゲートの昇降所。
この下に水門のない自然越流式のクレストゲートがあり、高位・低位常用洪水吐でも流しきれない非常時にここから放流されます。
案内してくれた職員の話では「まあ、低位洪水吐は私が生きているうちに使われることはないでしょうね。クレストゲートに至っては、1000年に一回あるかないかでしょう」だそうです。

いやあ、盛岡の地下岩洞発電所見学に続き、大変貴重な経験をさせていただきました。
また機会があればいろいろな見学に行きたいです。
その時はぜひ、参加して下さいね!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年4月28日 (火)

凡ミス

今年の話ではないけれど…

忙しくってなかなか休みがなくって、
いや、休みがないのは全然良いんだけど、
いろいろ準備もしたいし充電もしたいし、

で、4月に入ってどうやら全く何の予定のない日がある。
前後の予定にも何の関係もなく、
ただただ、スパッと空いてる。

したい事も行きたい所もいろいろあるわけで、
でも、まあ、ボーっとするのもいいかな、とか、
行き当たりばったりで過ごすのもいいかな、とか。

その日は4月31日。

その年に使っていた手帳は自分で月を書き込むタイプ。
まったくの凡ミス。

そう、その日は幻の一日。
宇宙のどこにも存在しない架空の一日。

今は電子手帳とパソコン。
スケジュール表には正確に日付が刻まれている。

なのに、なぜか、

今年も頭の中であると思っていたんです。

4月30日の次の日が。
5月1日の前の日が。

なんとなく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷や汗かいた…

自分のミスなんだけれど…
今日のリハに使う楽譜を滞在先のホテルに送ってもらうのに送付先を間違えて伝えてしまった…
で、あちらこちら回った挙句、楽譜を開くことができたのはリハ当日、今日の朝。

それもほとんど知らない曲ばかり、たくさん!!
でも、ちゃんと読まなければプロ相手のリハなどできない!
昨日までの疲れもそのままに、強壮剤によるドーピング(単なるオロナミンC)と薬品漬け(ただの頭痛薬)で読みまくりました。

ただ読むだけでなく、残された時間で出来るだけ効率良く読む。
今日のリハで役に立つ情報を脳みそに注入しつつ音もイメージする。
いつものことだが、読めば読むほど次々に発見と疑問が湧いてきて、時間がいくらあっても足りゃしない。

で、リハスタート。
本当はもっともっと研究してから棒を振りたかった。
いいリハをやるためにはすべて暗譜するぐらいじゃないと、といつも思う。
でも、正直に言うと、新しい曲をいっぱい読む機会をもらえて、すっごく嬉しかった。

なんだか今日は一気に大好物を食べまくった感じで、満腹…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ダム!

きつい!本当にきついスケジュール!

今日がとりあえずの山。
今日が終わると明日だけはダム。
明後日からは又飛び回り…

明日のダム見学ツアー、誰か行きませんか?
最終募集中です!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

うわ~~ん

朝起きて見てみたら、小さな傷でした。
まあ、見てもらうだけ見てもらってタッチペンででも補修しようかな…
と思っていましたが…

傷が深いのと塗装がはげてるのと、そのうえほんのちょっぴりですがへこみが…
と言うわけで修理代は約10万。
わ~~ん!!!

そのうえ左フロントフェンダーにも何かの擦り傷発見。
傷は浅くはないんだけど、とりあえず磨いて我慢。
こちらまでの修理は無理…で、断念…

いつかは傷も付くし、ハードに乗っていればその確率も上がるのでしょうが、やっぱり悔しいよ~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やられた!

いつ、どこで、誰にやられたのかはわからない…
インプレッサのボンネットに小さいけれど深い傷が4か所…

故意なのか偶然なのか不可抗力なのか分からない…
とにかく、塗装が完全にはげるくらいの傷が3か所と地金が見える深さの傷が1か所…

そう簡単に着く形の傷ではない。
カバンを置いた、とか買い物の袋を置いたとか、ではない。
何かをたたきつけたような感じ。
携帯電話とかかばんの裏鋲とか。
あるいはハサミとか他の工具とか。

くやしなぁ…
とても、自然に石がはねたとか木が当たったというレヴェルでもない。
へこみはなさそうだけど塗装のダメージと心のダメージはでかい…

明日早速修理の相談に行ってから福島にまいります…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

最近お勧めスイーツ

Main_title やっぱりあんまり高級なものよりちょいとリーズナブルな方が好きみたい。
最近好きなのはこれ。

セブンイレブンの企画スイーツ。
スザンヌのお勧め、「生キャラメルシュー」126円。

カラメルのほろ苦さがいい感じ!
つい3個も食べてしまい…

合計750kcalほど。
ああ、ほどほどにしなければ…
でもこの手のはすぐ無くなっちゃう、今だけの限定品だし…

そうだ、ご飯を抜いてシュークリームを食べよう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

拍ずらし

もう、これが本当に大っきらい、苦手。

大物歌手がよくやる歌い方。
正確なリズムではなく、ちょっと揺らして味を出す。
でも、それはここぞ!と言うところや意味のあるところ、効果があるところだったり、意識して使ってくれないと、なんだかいらいらする。

本当にセンス良く、そういった「揺らぎ」を入れる人はもちろん大勢いるんです。
アドリブだったりフェイクだったり。
まあ、大抵は後ろに、たまに前(先)どりして味を出したり。

演歌や歌謡曲は確かにそんなテクニックをよく使うジャンルだと思います。
でも、常に、全部に入れるのはどうかと思うなぁ…
後ろにずれ過ぎてはみ出したり、つじつま合わせに早口になっちゃったり。
たま~に入る分にはいい味なんだけど。

つい最近、ある大物歌手が様々なアーチストの曲をカバーしているアルバムを聴きました。
歌もうまいし声も音程も綺麗。
でも、その後ろへのずらしが気持ち悪くって…
元のアーチストの歌い方と違ってもそれは「味」でいいんだけど。
全部後ろに詰まってる…

ああ、もう!
ほんとにいらつく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

今朝の出来事

今朝は早朝に最寄り駅に到着。
めずらしくバスに乗ってみたら案の定間違えた。
で、途中で降りて後は歩き。

昨夜の雨で空気が洗われたかのように、なんだか清々しい。
朝の、横からの光線を浴びてすべてがキラキラしてる。

家の近所なのに、ゆっくり歩くのは初めて。
どこかで魚を焼くいい匂い。
朝餉の支度の慌しさ。
自分だけがなんだか取り残された感じ。

夏の高原の早朝みたいな感じ。
ちょっと肌寒くって。
雨上がりで、いろんな匂いも強く感じる。
何の花だかわからないけれど、いい匂い。

不意に女の子の泣き声が聞こえてきた。
どうやら親に叱られて締め出しをくらっているらしい。
「ママ、ママ…ごめんなさい…」
パジャマのまま泣いている。
きっとその女の子にとっては本当に辛いんだろうなぁ、と思っていたらもらい泣きしてしまった。

土の匂い、木々の匂い、生活の匂い、
空の蒼、草木の翠、花の朱、
たまには朝のお散歩もいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

雨の旅路

今日は雨降り、湿気は嫌だけど、落ち着いた雰囲気は好き。
きついスケジュールだからこそ時間に余裕は持ちたい。
そんなときに列車での移動は落ち着ける。
まあ、そう言いつつ、乗り遅れたりぎりぎりだったりすると、もう、得も言われぬ締め付けられるような気持ちになるんだけど…

最近の新幹線は車内がとても静かなので、いろんなことを考えるには都合がいい。
窓に流れる雨粒を見ながら、つらつら考える。
そうすると、不意に時間が止まるときがある。
解放されるときがある

音楽のこと、生き方のこと、好きなこと、嫌なこと、嬉しいこと、妄想。
そんなときは人為的な情報は少ない方がいい。
音楽もなくていい。
ましてや携帯電話なんか持ってるだけで何かが自分を束縛している気になる。

世界が、世間が、誰かが、自分を今必要としていなくても、
今自分はここにいる。
自分の意思でいろんなことを考えている。
それは確かに真実で、自由だ。

数分?数時間?もするとまた、いろんな情報が自分の中に流れ込んでくる。
止まっていた時間は動き出し、自分の中で音楽が流れ出す。

ときどき思うのは、作曲家や絵描きは、そんな「止まった時間」の幸せと苦しみを両方味わっているのではないか、と言うこと。
僕も、稀にそうなるから知っていて、そして、

羨ましくて憧れて、深い谷間のように恐ろしくもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ぐるんぱのようちえん

Sdsc06602 「ぐるんぱのようちえん」
西内ミナミ・作 堀内誠一・絵

僕が生まれる前からある絵本。
何と今年で45周年だそうですよ。(!)
子供のころから繰り返し読みました。

一人ぽっちのぐるんぱはジャングルの仲間たちの応援を受けて働きに出ることに。
ビスケット屋さんやピアノ工場、お皿や靴や自動車まで作ってみたけど全部ダメ。
なぜって、「個性的すぎる」から。

ぐるんぱは
しょんぼり
しょんぼり
しょんぼり

でも、その個性が活きる時が来るんです。

当時、「何でもすぐ投げ出す若者を容認している」と批判されたこともあるそうですが、そこは少ない情報から何かを感じ取るのが絵本。
精いっぱいやった結果ぐるんぱは何度も挫折したんです。

一見遠回りで寄り道のように見えても、きっと何かの役に立っている。
ムダな時間は一つもない。
そんな風に教えてくれます。

そして「仲間」の存在。
決して怠けものではないのに仕事がなくさみしいぐるんぱ。
でも、ぐるんぱは幸せです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

450億円

メル・ギブソンが離婚に際して請求された慰謝料(?)がこの値段。

何なの450億円って!
もしその金額持ってたら何に使うかなぁ、って話をライオン・キングの楽屋で話していたら、「ダム作ればいいじゃん」と仲間の一人に言われました。

マイ・ダムかぁ、いいなぁ。
「発電して売電すればいいし」
それもありだなぁ。

そういえばふんだんにお金があるなら作ってみたいものがある。
それは「山岳エレベーター」
Ski01_2

想像を絶する絵の下手さだけど…
つまり、景観を損ねるリフトとかゴンドラは廃止して、まず横穴を掘りそこから上に掘る。
で、横の移動は動く歩道か何か乗り物。
上昇はエレベーター。
で、頂上から一気にスキー。

すごく名案だと思うんだけど。
エレベーターだと効率が悪いので、デタッチャブルリフト(ワイヤーは高速で動き続けていて、乗り降りするときだけゴンドラがワイヤーから外れる仕組みのリフトやゴンドラ)の垂直版にするとか。
観覧車みたいにするっていうのも面白い。

地中だから景観も環境もそれほど壊さないし、真冬に寒風にさらされながらリフトに乗る苦労もなくなる。
強風でリフトが止まることもなくなるし。

450億円あったら、マイ・スキー場作って マイ・ダムを併設して電力を供給して、山岳エレベーターを作って、ついでに地下基地も作っちゃう。
山が割れて飛行機が発進できるようにしたり、滝の裏側からも発進できるようにする。
軌道エレベーターも作って宇宙ステーションとの行き来もサポートしよう。
海から地下水路も掘って潜水艦の乗り入れもできるようにして。

…足りるかな?450億円で…

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月17日 (金)

インプレッサ

Sdsc06575 インプレッサが納車されて2週間ほど経ちました。

約3000kmほど走行しました。
そろそろ1回目のオイル交換等をしたいのですが時間がない…

やっぱり走って楽しい車が一番!
そういう意味ではフェアレディZも楽しい車だと思います。

不満はチープな内装とおとなしい外装。
屋根をあと15センチ下げたい!(車高は下げたくないけど…)
4ドアも慣れないなぁ…ファミリーカーみたいで。
まさに「羊の皮をかぶった狼」

その分自分好みにモディファイもしようと思います。
もうすでに結構手が入っているのですが。

ともあれ、仲良くやっていけそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

一十三十一

一十三十一、ご存じだろうか?
僕は全く知らんかった。

大体、読めない。
「ひとみとい」と読むらしい。

ちょっと気になる曲を聴いたので、さらにいくつか聴いてみることにしよう。

以前気になっていたKyleeは今やその声を聴かない日はないくらいに売れてきた。
注目株ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

恋の一幕

恋の一幕、なかなかいい言葉だなぁ。
恋の幕開けはいつも唐突で春風のようだ。
僕はよくその春風に目を瞑ってしまい、大切な一瞬を逃してしまう。

すべての恋は相談から始まる、と言ったのは誰だったか?
僕は勝手に、よく恋に落ちる。
今もきっと恋してる。

恋は愛へ進み、そこから分岐する。
愛情へ、憎悪へ、倦怠へ、怠惰へ…
できれば、変化しつつも愛を抱き続けたい。

そう思っていても大切なものには失ってから気づくタイプ。
取り返しがつかなくなってから、足掻いてもがく。
そうならないようにしたいと思いつつ、早幾歳。

恋はページェント?
でも多幕劇だとしても終幕は迎えたくない。
今までいくつも終幕を演じてきて、その度に二度とここに来たくない、と思った。

でもね、後輩たちよ、恋の終幕を経てこそ、しっかり次の一幕を迎えられるのだよ。
恋の終幕を悔いなく演じきってこそ、優しくなれるのだよ。
人より不器用だ、と自分で自覚しているけれど、それでも傷ついた分だけ器は広がるよ。

そんなことを思いつつ、今日も恋をして、
明日も恋をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

超能力、或いは春の交通安全週間

宗教を闇雲に信じてはいない。
どちらかというと無神論者である。
でも、なんだか守られている気はするし、第6感も虫の知らせも頭ごなしに否定はしない。
今日は朝からなんだかいろんなメッセージがあったように思う。
「気をつけなさいよ」「身の程を知りなさい」
と、誰かに言われてるような気がして。

4月になって春もそろそろ本格化しようという頃。
初夏を思わせる陽気の日もあったりして。
で、「春の交通安全週間」
一年中そんなネーミングで何かしらやってる気がするんだけど…
この二,三日で何人かにこの名称を聞きました。
それも、“しるし”の一つだったのかも。

まあ、そんなこんなで、今日の本番は葛飾シンフォニーヒルズ。
四つ木のインターを降りるとすぐあるのが通称「魔のとまれ」
いや、いつもは止まるんです、止まるんですよ。
でも、なぜか今日はするするっと…

皆さんも気をつけて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダム

あ、ダム見学、参加者募集継続中です!

本気ですよ!

誰か行きませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食欲

今日はタイミング悪く、まともにごはんを食べていない。

そういえば最近車内ごはんも多いなぁ…

よし、今日の仕事は全部終わったことだし、寿司でも食べに行こう!

ひとりで死ぬほど食ってやる~!

で、そのあとにラーメンも焼き肉も喰ってやる~!

で、ビールもがぶ飲みしてやる~

で、で、
食べすぎで寝込むことに、なるんだろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドリュー・ワイエス

20090411105143 今日は福島。
午前中空いていたので福島県立美術館へ。
僕がここを訪れる目的の第一は「美術館自体」を観たいということ。
それから常設展の「アンドリュー・ワイエス」「ベン・シャーン」「山田正晃」「斉藤清」を観ること。

偶然、企画展でワイエスを特集しているのを知った。
それもあって朝食もそこそこに美術館に向かう。

僕のようにあまり美術全般に明るくない者でも、ワイエスぐらいは知っている。
ワイエスの父上はアメリカのデザインアートの先駆者だと言われているし、ワイエス自身の息子も絵描きと画商をしている。
アメリカ人として、かのメトロポリタン美術館で個展を開いたのはこの人が最初のはずだ。

館内に入ってまず驚いた。
ワイエスは今年の1月に亡くなっていた。
まだまだ現役でバリバリ描いてると思ってばかりいた。
残念だ。
入館料を払ったらお札がなくなった。
何としても画集を手に入れたかったんだけれど、それはおあずけ。

ワイエスはリアルな画風で、光と影の作家だとよく言われるらしい。
僕の印象はちょっと違う。
精緻な筆致だが作風はもっとロマンチシズムに溢れている。
光を描くのはこの人の得意技だが、影との対比で光の存在が活きるのではなく、光の存在感が確固としてあった上でそこから生まれる影が描かれている、と思うのだ。

世の絵描きさんたちはこんな世界にみんな生きているんだろうか。
畏敬の念と共に、強く憧れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

一人の夜

う~ん、11時ごろにホテルに戻り、シャワーも浴び、明日の楽譜も読んだ。

パソコンもPDAも今回は持ってきていない。
ipodもPSPもない。
(これはホテルのロビーのPCで書いてます)

いろいろ保留になってることを片付けようと思ったのに携帯は電池が切れそう。
手帳がないので予定も組めない、他の楽譜もないので手も足も出ない。

有料の映画を見る気にもなれないし、外に飲みに行く気もしない。
さみしいなぁ…
思い出すのは外国のホテルで一人っきりだった時のこと。

何も持ってこなかったのは迂闊だったけれど、たまにはいいかも、こんな夜。
開き直って何にもない時間を楽しもう。

そして、
明日の午前中は福島県立美術館に行こう。
ワイエス特集やってるらしいし。

あ、カメラも持ってきてないや…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

日記

今日はホイールを下取りしてくれる、というお店に行ってきた。
気に入っていたホイールだが4本で2万円だという。
買値の実に10分の1以下だ。
ちょっと空しい…

今日は新車が来て初めて洗車をした。
ポリマーコーティング車両専用シャンプーなるもので。
5本スポークは洗いやすい。
手抜きでもあるが洗車しやすいのもある。
1時間かからずに終了。
ワックス掛けなくていいのは楽だなぁ。
屋根の中央部に手が届かず、一抹の寂しさも感じた。
わかるかな?

今日は昼間暑かった。
初夏の陽気だ。
今は宵。
昼間の暑気をほんのり残しつつ、春の夜の肌寒さがちょっと心地いい。
屋上でビール。
つまみはアーモンドチョコと桜餅。
音楽はドビュッシーのピアノ曲。
今流れているのは「ピアノの為に」の第2曲、“サラバンド”
フランソワが弾いている。
頑張ってレコードで聴いてみた。

Sdsc06592_2

今日も小さな出来事がいっぱいあった。
人に話したい。
音楽っていいな、本当に。
ほろ酔いの僕はお月様に向かって独り言を言っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TDL

ディズニーランド行きたい!

横田基地でのUSエアフォース音楽隊の歌手との合わせの時のピアニストの将校さん、前日にディズニーシーに行ったらしい。
家族で。

レベッカは来日して日が浅いので日本のディスニーランドには行ったことがないらしい。
「YOUはディズニーシーとディズニーランド、どちらが好きなの?」
と聞かれて僕が答えたのは、
「ディズニーシーは好き。ディズニーランドは愛してる」

100億円かけて完成したという、「モンスターズインク」のアトラクションも始まるらしいし、
行きたい!ディズニーランド!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年4月 8日 (水)

横田基地

今日は今度のコンサートで共演するアメリカ空軍音楽隊の歌手お二人とリハーサルのため横田基地へ。
横田基地は久しぶり。
昔遊びに来た時よりもずいぶん雰囲気が健全になりました。
ゲートで身分証明書の免許証を出すと、暗証番号の入力を求められ…
しっかりと覚えていると思ったらうろ覚え…3回入力ミスをしてカードは閉塞…
リハーサルの時間も過ぎ、どうなる事かと思っていたら、特例として入場を許可してもらえました。

歌手のお二人、ドリューとベッキーはさすがプロ!お上手!…と言いたいところですが、少々練習不足だったようで今日は諸々確認作業、といったところ。
でも、もちろん実力はあるお二人。
来週のオケ合わせまでにはきっちり帳尻を合わせてくれるでしょう。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ダム見学

唐突ですが、4月28日(火曜日)にダムを見学しないか?とのお誘いがありました。
揚水発電で有名な城山発電所と宮ヶ瀬ダムのそれぞれの所長さん直々のお話。

城山発電所は地下にある大型の揚水発電所。
城山ダム(下池)と本沢ダム(上池)で発電をしています。
前から見学コースが気になってはいましたが。

もう一つはコンクリート重力式ダム日本第二位の高さを誇る宮ヶ瀬ダム。
同時に副ダムと発電施設も見学できそうですが、目玉は何と言っても監査廊。
堤体内部のゲートが見れればなお嬉しいのですが…

予定がうまくつながれば葛の川発電所も見学できる、と言われましたが時間的には無理かな…?

で、平日の真昼間に暇な人がいるかどうか疑問…ではありますが、どなたか一緒に行きませんか?
何人でもどうぞ、と言われているので。
お話を頂いて二つ返事でOKはしたものの、一人で行くのも…
まあ、一人でも行きますけどね、もちろん。

行きたい!という方、ぜひコメントかメールで参加表明を!

※エイプリル・フールではありませんよ。念のため

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

ロケット

明日は早朝からインプレッサで盛岡に向かいます。
まだ慣らし運転中なので無理はできませんが…
北朝鮮の人工衛星ロケットが落ちてこないかちょっとドキドキ。
確率は低いんでしょうけど。

それにしてもテポドンって非常にドンくっさい怪獣みたいな名前ですよね。
子供たちに「鈍亀~」といじめられたすっぽんの「テポどん」が復讐のために怪獣になって町に現れた…って感じ。
「ごめんよ~テポどん!ちょっとからかっただけなんだよ~!のろのろした動作があんまり可愛かったから~!」と言う子供たちの謝罪のことばを聞いて、一気に体から怒りのエネルギーが抜けたテポどんは、元のすっぽんに戻って公園の池で子供たちと仲良く過ごしましたとさ…で終わる、と。

鬱憤怪獣「テポドン」・・・体長18メートル体重30トン(巨大時)、得意技・ジャンプ落下攻撃、弱点・世論攻撃

まあ、大丈夫でしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふってわいた休日

スケジュールが変更になり今日は唐突なお休み。

どうせなら無駄遣いしてしまおうか、と思う。
突然の臨時収入12000円のように。
いろいろこなさなきゃいけない雑用もあるけれど、少しは充電をしなければ。

いま「匂い」が欲しい。

抽象的に言うと、春の匂い、出会いの匂い、温かい匂い、夕陽の匂い…などなど
具体的に言うと、新車の匂い、美術館の匂い、芝生の匂い、水の匂い、紅茶の匂い、などなど

匂いからは「記憶」と「兆し」を感じることが多いから。

何故かはわからないし、だからどうというほどのことでもないんだけれど、
その時の記憶は、匂いとともにあるととても鮮烈に心に焼きつくから。
要は新鮮な刺激を受けていってことかな?

さて、どこに行こう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

4月1日

Sdsc06572 はい、エイプリルフールでした。
もちろん納車は一台です。

写真はフォトショップで簡単に加工したもので、ナンバーは手書き、写りこみはそのまま鏡面処理、背景はコピースタンプで5分ほどで適当に作ったものです。
手抜きなのでコピー側の車の陰影はなし。
よく見るとバレバレですよね。

というわけで、とうとうセリカが去り、インプレッサがやってきました。
しばらくは慣らし運転ですが、少しずつインプレッションも書いていきたいと思います。

とりあえず、カーナビ、ETC、等々を取り付けました。
この車、よく出来てる!
順調に取り付けも完了しました。
さて、とりあえず試運転です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

本日

Sexdsc06576 とうとう今日納車されました。

ところが!

手違いでまったく同じ仕様の車が2台出来上がった、とのこと。
ディーラーからは「よかったら2台乗りませんか?」と言われ…なんてことはもちろんないけれど、「よければ格安で…」と言われました。

その金額が本当にありえない、半額に近い金額だったのでいろいろ考え2台購入しました。
1台は当面ただの飾り。

誰かいらない?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »