« 誰が為でもなく、ただ、其の為に | トップページ | サヌカイト »

2009年5月19日 (火)

吾妻小富士

福島の演奏会は素晴らしいものでした。
10年間付き合ってきましたが、みんな上手になったものです。
僕も少しは成長しました。

プレイヤーとしての一人一人が成長した、と言うのもあるでしょうが、それ以上にオーケストラとして熟成されてきた感じです。
練習の効率、人心を集める練習や運営の安心感と安定、等々課題はまだまだあるのしょうが。

本番後の打ち上げに出られないのが何より悲しい…
と思っていたのですが、福島本番→盛岡リハ→福島と深夜に戻ってきたら10数人のメンバーが残っていてくれました。
ありがたく打ち上げ気分に参加させていただきました。
が、さすがにヘトヘトであまり飲めず…
もっとみんなと飲みまくりたかったなぁ…

仕事柄、外つ国あちらこちらに飛び回ります。
長く滞在することもあります。
でも、今回身にしみたのは、思ったことや感じたことを話す相手と時間の無い辛さ。

指揮者は指揮棒で会話をするもの。
とはいえ飯も喰うし酒も呑む。
ほとんど移動の間に新幹線や車の中での食事。
孤独がはっきり感じられる数日でした。

Sdsc06729 さて、最終日は朝ホテルを出て、夜東京で仕事。
それほど時間が切羽詰まっているわけでもありません。
朝ごはんを食べてのんびりホテルを出て高速道路の入り口に向かうと、遠くに雪を頂いた山がうっすらと見えました。

こんな綺麗なコントラストを見たら寄り道しないわけにはいきません。
まっすぐ走り続けました。

Sdsc06748 走ったのは「磐梯吾妻スカイライン」
さっき遠くに見えた残雪がこんなに近くにあります。
「草津‐白根ルート」「万座スカイライン」「乗鞍スカイライン」「ビーナスライン」「乗鞍スーパー林道」…大好きな道はいくつもありますが、この道もとっても好き。

Sdsc06761 ただ、通行料1570円に駐車場代が含まれていないって言うのがちょっと不満。
駐車場代を別にとられます。
なんて、せこいことを思ったりして…
今は5月の中旬で結構暑い日も増えてきたのに、所謂「雪の回廊」はまだ残っていました。

Sdsc06767 偶然ダムの近くを通ったのでついでに寄ってきました。
ついでに写真も撮って、ついでに下流側からも見てきました。

「よろしかったら、どうぞ」
と、不意に声をかけられてびっくり。
ダムの堤体の上も歩いていいですよ、と言われて、まあついでですからくまなく歩いて写真も撮らせていただきました。

Sdsc06777 これからの季節に備えてダムは放流中でした。
2門備えたホーローバルブからは波動砲のように水流が噴き出していました。
水流の噴射は大迫力。

Sdsc06782 ついでに立ち寄った割にはいろいろ見れて楽しかったです。
こんな寄り道で出会う、風景、人間、食べ物、が活力を与えてくれます。

さあ、今日もがんばるぞ!

|

« 誰が為でもなく、ただ、其の為に | トップページ | サヌカイト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「ついで」だらけで笑っちゃいました。
でも、その「ついで」が楽しいに繋がって良かったですね。
ビバついで! ビバ道草!

お疲れさまでした~。

投稿: Anton | 2009年5月19日 (火) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻小富士:

» FX会社比較 元銀行員がマネーパートナーズを徹底分析 [マネーパートナーズを徹底分析]
為替レートが1円動けば100万円の利益! まずは口座開設から! [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 11時44分

« 誰が為でもなく、ただ、其の為に | トップページ | サヌカイト »