« 修理完了&1カ月点検 | トップページ | 吾妻小富士 »

2009年5月15日 (金)

誰が為でもなく、ただ、其の為に

ここのところちょいとハードなスケジュールである。
忙しくて大変、というほどでもないのですよ。
ただ、予定の組み方が無茶なだけ。

もっと楽な生き方も、楽なやり方もあるのかもしれない。
でも、鈍くて疎い僕にはそれはできない気もするし、やりたくもない。
でも、何の為に?

少しでもできる可能性があるから、
そうした方がプラスになる可能性が高いから、
その方法を選ぶのです。
そうせざるを得ない、と思うのです。

すべては素晴らしい演奏の為に。
素敵な演奏会の為に。
どのオーケストラにも。

もっと楽にもできる。
でも、可能性が残っているのに妥協するのが嫌なだけ。
お金も体力も損しているのはわかっているんです。
でも、何の為に?

その問いに対する答えは、「自分の満足の為」
いい演奏ができて、奏者も聴衆も笑顔になれば、とっても嬉しい。
そうなれば自分が満足。
そういう意味での「自分の為」

ひとつだけ悲しいのは、「本番後の打ち上げ」に出られない時があること。
「酒なくて、何の己が命かな」
と詠んじゃうほど酒呑みではないけれど、

打ち上げまでが本番です。

|

« 修理完了&1カ月点検 | トップページ | 吾妻小富士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰が為でもなく、ただ、其の為に:

« 修理完了&1カ月点検 | トップページ | 吾妻小富士 »