« ふでばこ | トップページ | レコーディング »

2009年6月29日 (月)

変拍子

変拍子とリズムの協調、或いは強調はしばしば音楽の躍動感を倍増させる。
だが連続する不文律な変拍子は、時にリズムの全体像を見えにくくすることもある。

指揮者としては変拍子はとても楽しく、乗りやすい。
しかし、リズムの躍動の中にメロディの推進感を失わないように奏者に伝えるのはなかなか骨の折れる仕事だ。
単純な拍子の中にリズム感や躍動感を込める方が楽に思える時もある。

でも、まあ僕は変拍子が嫌いではない。
変拍子が嫌い、または苦手な指揮者もいるようだけど。

それにしても先週は毎日変拍子と付き合った。
自分の書いた曲も含めて。
好き、とは言っても精神的には結構消耗した。

今年はどうやら変拍子の当たり年になりそうです。

|

« ふでばこ | トップページ | レコーディング »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変拍子:

« ふでばこ | トップページ | レコーディング »