« 真っ赤に塗ってツノ付けて… | トップページ | 誰に愚痴れるでもなく… »

2009年6月 8日 (月)

夕焼け

Sdsc06918 土曜日、いい演奏会だったと思う。
事故はあり、やり残しもあったが、今の実力と許された時間の中で、精一杯やれたのではないだろうか。
手ごたえを感じる演奏会だった。

ちょっと背伸びをする。
苦しいぶん、成長もする。
背伸びをしすぎると見えなくなるものもあるが、背伸びをしなければ見えないものもある。
積み重ねて初めて手が届く、そのことを改めて実感した。
そして、自分の力を全力で絞り出す状況になれるように、祈らずにはおれない。

本番中にも祈った。
いい演奏になるように。
自分の命を削られようとも、なんとか、あと一歩でも。

何でもするよ、本当に。
だから、一緒に行こうよ。

ちょっとだけ心残りは、レセプションで皆ともっとゆっくり話したかったこと。
酒を浴びるほど飲んで、トンカツを倒れるほど食べて、生地が見えなくなるぐらいのチーズのピザを喰って、喉が嗄れるほど唄って、ぶっ倒れて眠りたかった。
(それで、次の日爽やかに起きれるといいんだけど…)

翌日も仕事はあるんだけど、ちょっとだけ寄り道して夕焼け。
新しい相棒は本当に気持ち良く、走り、止まり、曲がる喜びを堪能させてくれるから、どこまでも行けそうで。

何度もやってきた、これからも何度もやる、演奏会。
でも、やっぱり同じものは何一つなくて、貴重な大切な時間と出合い。
昨日は昨日しかなくて、本当に大切な音楽の時間だった。

あと何回夕焼けを見られるのか分からないけれど、
あと何回ステージに立てるのか分からないけれど、
あと何回飯を喰えて、
あと何回唄えて、
あと何回泣けて、
・・・
あと何回会えるのか分からないけれど、

忘れたくないよ。
音楽ができる喜びと幸せを。
また演りましょう、絶対、一緒に。
昨日ご一緒できなかったあなたも。

|

« 真っ赤に塗ってツノ付けて… | トップページ | 誰に愚痴れるでもなく… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんな演奏会、
今まで13年間
楽器やってきて初めてでした。


やっぱり、運命だったんだな、きっと。
このタイミングで、あの曲に出会うってこと…


曲が曲なだけに、
吹くたびに思い出して、
家族みんなは前を向いているのに、
どうしても私だけ引きずってて…


だから、本番と一緒に、
本当にお別れするって
今年はいるくらいから
ずっと決めてて。

運命を呪う気持ちと、
いつも与えてもらうばっかりで
孝行できなくてごめんなさいって想いと、
大好きだって想いと
さようならっていう別れと
友達の苦しみと
あなたがいなかったら私はここにはいなくて、
ここにいる奇跡と
大好きな曲を大好きな楽器で吹ける喜びと感謝と…

いろんな感情を
あそこまで曲に
ぶつけて、
本番中に
号泣したのなんて
初めてです。


この演奏会、
一生忘れません。

投稿: ぴ | 2009年6月 9日 (火) 11時09分

本当に羨ましかったです。

ステージで先生と皆があの曲に想いをぶつけて演奏していることが。
袖でそう思っていました。

あんなに心揺さぶられる演奏会は初めてでした。

必ず戻ります。絶対。

そして、また一緒に演奏させてください。

投稿: おさ | 2009年6月11日 (木) 12時31分

本当にいい演奏会だったし、いい演奏だった。
完璧な演奏だった、なんて言えません。
それでも、やっぱり素晴らしかった。
どんな曲でもこんな気持ちで、全力で演奏していきたい。
これからもずっと。

投稿: YOU | 2009年6月12日 (金) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け:

« 真っ赤に塗ってツノ付けて… | トップページ | 誰に愚痴れるでもなく… »