« 矢代秋雄さんの交響曲 | トップページ | 夕焼け »

2009年6月 5日 (金)

真っ赤に塗ってツノ付けて…

仕事でお台場近くに行きました。
帰り際イベント会場をちらりと見やると何やらどこかで見たような「足」が…

写真を撮るのも忘れて声をあげてしまった!
なんと、実物大、「白いあいつ」の足なのです。
まだ「足」しかないけれど、これはまさしく「連邦の白いやつ」の足。
公式ホームページに写真があったけれどさすがに転載はまずいだろうから、こちらをご覧あれ。
公式サイト「ガンダム立つ!」

よくわかんないけれど、実物大なわけで、18メートルなわけで、
搭乗できて操作できれば最高だけれどそこまでは無理なようで・・・
でも、光が出たり蒸気が出たりといろいろギミックはあるらしい。

山梨の工場では何年か前に実際に動く(といってもほんの一部だけど)機体も作っていたし、実際にガンダムが大地に自分の力で立つ日も近い!・・・か?
しかし、こんなものを本気で作るそのバカさ加減が、大好きです。

ガンダムがあるなら、ぜひ近くに赤く塗ってツノ付けたものを何か欲しいなぁ。
赤けりゃなんでもいいんです、別に、ね。

「そういう言い方、嫌いです。大人っぽくって」

|

« 矢代秋雄さんの交響曲 | トップページ | 夕焼け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤に塗ってツノ付けて…:

« 矢代秋雄さんの交響曲 | トップページ | 夕焼け »