« 無題 | トップページ | 白い春② »

2009年6月16日 (火)

不思議な郵便

どさっと大きな封筒が届きました。
この大きさ、重さは大抵の場合“楽譜”

ちょっとワクワクするんです。
新しい本やCDが届いたときのように。
でも、ちょっとそれにしては重すぎ?

開けてみると某大学の「学校案内」「受験案内」等々…
その他にも受験の要綱やら願書やら。
資料請求した覚えも何もないんだけど…?

「入試問題集」まで付いていたのでちらっと見てみました。
あれ?案外出来るかも?
なんて、そんなに世の中甘くありません。
不合格は間違いないでしょう。

それよりも学費に驚きました。
一番低い学部でも全部で700万円近く。
一番高い医学部では7000万円に届く勢い!
親御さんは大変ですね…

それにしても、なぜこれが届いたんだろう…?

|

« 無題 | トップページ | 白い春② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

住所間違いとか、配達間違えではなくって・・?
だとしたら近隣のおうちの受験生が困ってるかも・・

投稿: | 2009年6月26日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な郵便:

« 無題 | トップページ | 白い春② »