« 電車の中で何して過ごす? | トップページ | 心の旅 »

2009年7月31日 (金)

続・電車の中で何してる?

基本的に電車は苦手です。
なんだか自分が恥ずかしくって…
でもまあ最近は電車に乗ることも増えてきて…

前回もいろいろ書きましたが、短距離の移動のときの電車内では“読み物”は開かず“携帯プレイヤー(iPodとか)”で音楽を聴きながらいろいろ考え事をしていることが多いです。
ボーっといろいろ考えているうちに聴いている音楽の中に浸かっちゃうこともしばしば。
失恋の曲を聴きながら窓際の伏目がちの女の子を見て、「ああ、彼女は今辛いんだ」などと勝手に感情移入して涙ぐんじゃったり、これから仕事に向かうように見える板前風の人を見て「ああ、彼は故郷に恋人を残して頑張ってるんだ」とやっぱり勝手に感情移入して元気をもらった気になっちゃったり。

まあ、電車の中っていろんなことがあります。
これは僕の大学時代の実際のエピソード。

その日は雨が降ったりやんだりの嫌な天気。
朝のラッシュで混んでいる小田急線が登戸の駅に着きました。
先頭近くの車両で、ドアは開いたが乗降客は少なく、ちょっと静かな雰囲気。
アナウンスが終わりベルも消えて、ドアが閉まるまでの一瞬の間に、僕の目の前に座って寝ていたおじさんが突然飛び起きて電車を降りました。
誰しも、「よかったね気が付いて」とほっとした矢先、おじさんは手すりにぶら下げた傘を思い出したのでしょう、再び飛び乗ったのです。
これ以上ないタイミングでドアは閉まり、列車は走り出しました。
おじさんがあまりに気の毒で誰も笑うに笑えず…
おじさんは次の駅でそそくさとお降りになられました。

また別の日、
五月頃の、新宿に向かう朝の満員小田急線。
今はどうだか良く知りませんが、以前は新宿の手前でよく電車が“渋滞”してたりしたんです。
新宿構内の列車が発車するまで手前で待機して、動いたり止まったりするんです。
そんな新宿手前での出来事。
吊革につかまっている女性の後ろに、寄り添う形で僕も立っていました。
そのOL風の女性はカバーの付いた文庫本を器用に片手で読んでいました。

初夏のその日はとっても暑く、まだ冷房の入っていない車内では窓は全開でした。
ゆっくりと動いていた電車がちょっと意表を突く感じに急停車しました。
バランスを崩した女性は右手の吊革をぎゅっと握りしめます。
で、左手も握っちゃったんですね。
まるでバナナの中身が飛び出すマンガみたいに文庫本の中身が飛び出し、中身は窓の外へ…
真後ろに立っていた僕はその一部始終を目の当たりにしたのです。
大爆笑したい!でも出来ない!
同志を探して視線を泳がせましたが誰も気が付いていない様子。
なぜこんな奇跡を誰も見ていないんだ~!と思っていたら、後ろを気にしたその女性と目が合いました。
あ、と思って視線をそらしましたが状況は伝わっちゃった様子。
その女性は落ち着いて残ったカバーを折りたたんでバッグにしまいました。

もちろん実話ですよ。

コネタマ参加中: 通勤・通学電車の中では何して過ごす?

|

« 電車の中で何して過ごす? | トップページ | 心の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなこともあるんですね
私は、目の前で本が飛んで行ったら笑っちゃうと思います
(^w^)
そんな光景を目撃できたなんてすごいです
(-^∨^-)

投稿: | 2009年8月 1日 (土) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・電車の中で何してる?:

» 逆えんで39マンかせいだwww [若林ドリ夫]
河川敷でロケット花火をあそこにいれてやったら、発射と同時に潮ふいてフイタw しかもお礼に39マンもらったしwww [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 04時00分

» ハンティングワールド [ハンティングワールド]
ハンティングワールドについてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 09時25分

« 電車の中で何して過ごす? | トップページ | 心の旅 »