« カジムヌガタイ | トップページ | 今日の衝動喰い »

2009年9月 1日 (火)

晩夏の挽歌(エレジー)

2009年8月最後の週は苗場にいました。
もちろん仕事ではあるけれど、少し気持ちは楽な感じ。
プロ奏者たちと小さなセッションをしたり、時間をふんだんに使って音楽の話をしたり。
でも、今年はちょっと忙しくって…

なかなかはかどらない練習と、抱えている様々な懸案とで「アクティブに過ごした」、とは言い切れない自分にちょっと物足りない感じ。
う~ん、もっといろいろ心してかからねば!

同級生であり友人でもあるユーフォニアム奏者のA君に去年、「曲を進呈するよ」と言いつつ全く手付かずの一年。
じゃあ、この数日滞在の苗場で書いちゃえ、と言うワケで書き始めたら出てくる曲想が「エレジー」ばかり。
う~ん、この時期しょうがない。
逝く夏を思えば挽歌が浮かぶのは必定と言うもの。
この際どっぷりと俺っぽいおセンチな曲書いちゃいましょう、と開き直ったら、溢れるように湧きて流るるは音楽の螺旋!
片っぱしからピアノで弾いて五線紙やノートの切れ端に書いていたら、なんだか自分の曲に酔っちゃってしばし中断…
いえ、酔っちゃう、と言っても「陶酔」する方じゃなくって揺れる船に酔う感じ。
A君、超おセンチな曲だよ、よろしく。

午前中に最後のリハを終えた後は東京にて次のリハーサル。
方向を同じくするクラリネット奏者のGOちゃんと共に帰路に着きました。
途中時間に余裕がありそうなので、猿ヶ京温泉にて蕎麦と温泉を堪能。

D1000053 知る人ぞ知る名店「三国屋」
結構なお歳の店主が細々とやっておられる小さなお店。
もり蕎麦とざる蕎麦しかないが、とにかく美味い!!
水が違うのか?蕎麦粉が違うのか?
微妙にばらつきのある太さとちょっとゆで過ぎの感があるぬめり感が改善されればもっと美味しい気もする…
でも、これだから美味しいのかも…しれない。

暖簾をくぐり薄暗い店に入ると親父さんが電気とテレビを付ける。
お茶とお水はセルフサービス。
注文してしばらくすると出てくるのは形の不ぞろいのキュウリと自家製味噌。
谷川の水で冷やしたキュウリは昔ながらの、味の濃い本物のキュウリ。
2本目をかじり終える頃蕎麦が出てくる。
このタイミングが絶妙で、真のもてなしを受けている気分。
足を引きずる親父さんに代金を支払いつつ、来年も絶対来ようと誓うのでした。

店を出て軽~く温泉につかり、車に乗るとすぐ激しい夕立。
テレビのニュースで台風の襲来を告げています。
コマーシャルのMCで女性が「夏も終わり、いよいよ秋がやってきましたね…云々」としゃべっています。
「夏も終わりに近づき…」じゃなくって、「夏も終わり…」なんですね?
しかし、僕の中ではまだ晩夏。

あまり猛烈に暑かった印象の無かった今年の夏。
まだ逝って欲しくないなぁ…
でも、夏は完全に終わっていなくとも、秋が始まっているのは間違いありません。

|

« カジムヌガタイ | トップページ | 今日の衝動喰い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの曲はAさん用だったんですね!
暦の上では8/7から秋です〜

投稿: のぶ | 2009年9月 1日 (火) 18時02分

ねぇねぇ、こういうときに載せる写真って、普通は食べる前の写真じゃないの??

投稿: Anton | 2009年9月 1日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の挽歌(エレジー):

» ドスパラ Note Galleria MV、通販ブログ [ドスパラ Note Galleria MV、通販]
ドスパラの15インチノート、Galleria MV [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 18時02分

« カジムヌガタイ | トップページ | 今日の衝動喰い »