« 一日一発見 | トップページ | 交響曲 »

2009年10月 1日 (木)

経年劣化

「ああ、俺も歳をとったなぁ…」
と感じることはまったく、いや、ほとんどありません。

「えぇ~?十分おっさんですよ?」
という声も聞こえてきそうですが…
本当にそう感じたことはないんです。

だから、まだまだやらなきゃならない事がたくさんある。
やりたい事がたくさんある。
なりたい自分にもなれていないし、まだまだ道の途中で、旅の途中。

結婚なんてまだまだ先だと思っていたんです。
もっと、何か人に誇れるものを一つでも持ってからじゃないとダメな気がして…

でも、まあ、まったく感じないわけではないです。
例えば…
指揮台の上ではなったウィットに富んだジョークがダダ滑りになったときに、何とも言えないスベリの快感を感じるようになっちゃった事とか?
「ああ、これが世間一般で言うおやじギャグなのかも…」

で、「ああ、俺も歳を…」につながるわけですが、やはりこれは経年から来る劣化ではなく、経験からくる進歩なのだ、という事です

ブログネタ: 年を取ったなと感じるのはどんなとき?参加数

|

« 一日一発見 | トップページ | 交響曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経年劣化:

« 一日一発見 | トップページ | 交響曲 »