« 交響曲 | トップページ | 寿司の嫌いなお寿司屋さん »

2009年10月 2日 (金)

秋の雨

今週は楽譜を書いたり読んだりする機会が多く、ちょっと頭が疲れ気味。
コーヒーを飲みながら煙草でも吸おうか、と屋上に行くとそこは雨。

夕刻にはちょっと早いと思ったけれど雨空で薄暗く、時折通る自動車と屋根にあたる雨音だけの静かな世界。

「熊野の雨は下から降る」って聞いたことがある。
実際に見たことはないけれど、熊野古道を描いた絵が頭に浮かぶ。
その絵は雨で煙る熊野古道がひっそりと描かれていて、木々に遮られた雨粒は下に落ちて、霧のように石畳から立ち上っていた。
そんなことを思い出す。

一面真っ白だと思っていた雲に、良く見ると少し切れ間があって青空がのぞいている。
逝ってしまった夏のかけらのようでなんだかさみしいけれど、とっても綺麗。

さて、もうひと頑張りしようかね。

|

« 交響曲 | トップページ | 寿司の嫌いなお寿司屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまですー。

「熊野古道」って最初に聞いたとき、「熊の子道」だと思っちゃったんですよ。
こぐまちゃんたちが、えっちらおっちら歩く小路を一瞬にして想像してしまって・・・。

ということで、今回のブログを読んで、私の脳内は「雨降りくまのこ」になってしまいましたとさ。

すみません、せっかくのきれいな文章にヘンテコなコメントつけて

投稿: Anton | 2009年10月 2日 (金) 18時19分

熊の子道、いいね。
ジャッキーとかミンとかプーさんとかテディとかリラッくまとかよるくまとかパディントンとか手乗りくまとかぞろぞろとね。

投稿: | 2009年10月16日 (金) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の雨:

« 交響曲 | トップページ | 寿司の嫌いなお寿司屋さん »