« one more ... 或いは覚書 | トップページ | 寝坊、或いは今日の衝動買い »

2009年12月18日 (金)

プリン

「譜読み」と称して「リハーサルのリハーサル」をするのが指揮者の仕事の一部。
ピアノで演奏してみたり、歌って音を確認したり、実際に振ってみたり。
人それぞれスタイルは違うだろうが、指揮者と言われる人は全員例外なくやっている。
要は楽譜の研究である。

もちろん家でやるのが普通なのだろうが、実は僕の場合は効率が良くない。
つい、楽しちゃったり別の事に気を取られちゃったりしてなかなか集中できない。
そこで、外に出る。
やっぱり人の目(別に誰も見ちゃぁいないだろうが…)があると逃げ場がない。
どんなにうるさくっても、他の音楽が流れていても平気。
集中して没頭できる。

僕の最近のお気に入りはレストラン。
それもイタリア系の料理がおいしいところがいい。
午前中から、或いはお昼時から次の予定まで。
長い時では4時間以上もいたりするので、連日同じところに通う勇気はない。

軽く前菜を頼み、スープを飲み、パスタを一品。
譜面を読んだり頭の中で音を鳴らしたりしながらゆっくり食べる。
ワイン飲むわけにもいかないのでガス入りの水(ペリエとかペルグリとか)をがぶ飲みしつつ。
で、頭も目も疲れたころに欲しくなるのが甘いもの。

今とってもはまっているのが「プリン」
「なめらか…」とか「豆乳…」とか「甘さ控えめ…」とかの枕詞はいらないから、兎に角昔ながらの奴がいい。
最近は気取って小振りのがあったりするけれど、チビチビ食べなきゃいけないからケチくさくって駄目。
少々粗忽に見えてもいいから、「どで~ん」と皿に乗って。
まあ添えてある生クリームぐらいのお洒落は許そう。
カラメルがたっぷりあるとなおいい。
プリン本体にカラメルの色がちょっぴり移ってて、そこがまた香ばしくて。
コーヒーでもいいけれど、やっぱり紅茶がいいなぁ。

疲れた脳みそに糖分のご褒美をやって、また妄想オーケストラの中に沈んでいくのです。

|

« one more ... 或いは覚書 | トップページ | 寝坊、或いは今日の衝動買い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

市販のものだったら、Topsのプリンが美味しいと思います

投稿: Anton | 2009年12月18日 (金) 23時31分

がびーん。
Topsのプリン、今はもう市販されていませんでした
益子焼の器に入って、とっても美味しいプリンだったんですよー。

投稿: Anton | 2009年12月22日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリン:

« one more ... 或いは覚書 | トップページ | 寝坊、或いは今日の衝動買い »