« この世は何でできているか? | トップページ | プリンターその後…後日談 »

2010年1月23日 (土)

プリンターその後

特に急いでもいないし必要に迫られたわけでもないのに、気になってしょうがないので他の用事で行ったついでに電気店の店員さんにいろいろ質問しました。
「カラーはそれほど必要としていない(インクジェットでやるので)」「印刷の頻度はこのぐらいで印刷品質はこのぐらいを望んでいる」「両面印刷に興味あり」「特に急いで必要なわけではない}等々の条件を伝えたうえで。

「カラーとモノクロの大きな違いは?」
「ランニングコストはどちらがお得?」
「耐久性は?メンテナンスは?」
「どちらがお薦め?」

上記の質問にもその他の疑問点についても、その店員さんはカタログを読みながら説明するのみ。
そのぐらいの知識は持ってるよ~!
そのうえで総合的にどれが良いか相談してるんじゃないかぁ~!

「結局はお客様がお決めになることですので」
その判断材料が欲しいのです!
「カラーは壊れる確率が高いですが、最近はそれほどでもないです」
どっちなの!?
「カタログ上はカラーのほうがコストが安いです」
見ればわかりますけれどメンテナンスパックはカラーのほうが4倍も高いですよ?
「それだけ壊れやすいという事です」
だめじゃん!結局僕の条件内でのお薦めはあるの?ないの?
「カラーが良いんじゃないでしょうか?でも在庫が無いのでお急ぎでしたら他のお店で買われたほうがいいですよ」

この辺でイライラも頂点に達してしまったので、
「もういい!これください!オプション全部付けて!」
「はい、毎度あり」
と相成りました。

これも一つの販売テクニック!?

|

« この世は何でできているか? | トップページ | プリンターその後…後日談 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンターその後:

« この世は何でできているか? | トップページ | プリンターその後…後日談 »