« アナログの喜び | トップページ | 今日の一押し »

2010年2月11日 (木)

雪が見たい

昨日は先輩指揮者のオペラのゲネプロを見た後、そのまま二人でお寿司を食べに。

いろんな意味で尊敬している大先輩。
いろんな話をして、いろんなアドバイスももらって、愚痴も聞いてもらって。
とにかく、強い人だ、この人は。
俺も強くありたいなぁ…

「優しすぎるところも友の才能の一つだよ」

これは褒め言葉とは言えない。
少なくとも自分ではそう思う事にしている。
何にでも巻き込まれていく。
強い思い入れは時に手痛いしっぺ返しを食らうね…
こればっかりはいつまで経っても治らない、進歩しない。

でもまぁ、それもいいや。
それでも好きでいよう。
いろんな事、いろんな人。
それでみんなついて来てくれれば嬉しい。

ちょっと気分転換に、ちいさなワルツを1曲作曲。
1ヶ所なんかのコード進行に似てるなぁ…と思って気が付いたら、SPEEDの"White love" だった…
で、急に雪が見たくなっちゃって盗んだバイクで(ウソ)走り出す。

今降っている雨が明日には雪に変わる、かも。
という情報を得て、という事は箱根の山は今頃雪景色に違いない、と深夜の箱根に向かう。
自宅近くの気温は7℃
これでは雪になるはずもなく…
でも、箱根の大涌谷近くでもやっと3℃
まったく雪に変わる気配もなく、がっかり帰路に就いた。

一人で音楽はできるけれど、指揮者は一人では存在できない。
そんなの承知でこの道を歩いているんだけれど、時には「山奥で誰にも会わずに絵を描く芸術家のように音楽を作りたい」なんて思う事もある。
自分をうまく演出したりプロデュースするのは苦手だ…というかできない。
だから馬鹿正直にぶつけ続けるしかないワケで…

BGMで聴いていたのは「交響曲第2番(ラフマニノフ)」「映像、夜想曲、交響詩『海』(ドビュッシー)」「椿姫ハイライト(ヴェルディ)」
どれも最近聴いていなかったので新鮮!
椿姫、何年前にやったんだっけなぁ…またやりたい

ちょっと寂しい気持ちでガレージに車を入れようとしたら、ちらちらと白いものが。
雪が見たい、という希望は叶ったわけだけど、
本当は雪の峠道をバリバリ走りたかっただけ…

|

« アナログの喜び | トップページ | 今日の一押し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょびっとだけ安心しました・・・。

雪、なかなか降らないね。

投稿: Anton | 2010年2月11日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が見たい:

« アナログの喜び | トップページ | 今日の一押し »