« ちょっちね | トップページ | アナログの喜び »

2010年2月 8日 (月)

日曜日のあれこれ

昨日もライオン・キング。

ちょっとした音楽的補正もしつつ、本番。
やっぱりみんな一流音楽家の集団。
素敵な音がそこかしこに幾つも聴けました。
この数日、数人の役者さん・奏者さんから嬉しい話を聞き心の奥で、ホロリ感謝。

ミーティングもそこそこに東海道線にて西に移動です。
ガラガラと荷物を引きずりながら劇場を出ると数人に呼び止められました。
「指揮者の方ですよね」
とっても感動した、との声をいただき大感謝。
一緒に写真を…という事でずうずうしくも映ってしまいましたが、このボサボサヘアでは…(恥)

大勢の人に応援の声に感謝しつつ歩を進めます。
駅近くの交差点で信号待ちしていると、また数人に声をかけられました。
声をかけるチャンスを探して後ろをくっついて来たんだそうです。
すぐ声かけてくださいよ~
聞くと僕の指揮の日を狙って来てくださったんだとか。
ホントに涙が出ましたよ、ありがとうございます。

好事魔多しと申しますか、捨てる神あれば拾う神ありと申しますか、良いことも悪いことも嬉しいことも悲しいことも楽しいことも辛いことも、きっと表裏一体なんですよね。
まったく逆の事のようである意味因果応報のワケで。

慣れないホームで乗った山手線は逆方向…
時間ないのに~
品川から乗り換えた東海道線ではつい指定席の誘惑に負け出費。
でも、快適~!
その後のリハも、とてもイイ感じでした。
終了後に飲んだ生グレープフルーツサワーは今まで飲んだ中で一番おいしかったかも。
大量のつまみと飲み物を頼んだのに閉店時間まであとわずかという事が判明。
短時間に食べて飲んで、結構酔い気味。
それはそれで効率が良かったのです。

指揮者は“転校生”であり続けることがある種宿命。
長く一所に留まり、蜜月を続けることももちろん必要かつ可能だけれど。
でも、いまはただ、請われ求められることが嬉しい。
喜ばれることが、嬉しい。

|

« ちょっちね | トップページ | アナログの喜び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日のあれこれ:

« ちょっちね | トップページ | アナログの喜び »