« サマー・ウォーズと韓流ドラマ | トップページ | 新世界 »

2010年4月 1日 (木)

久しぶりの更新なのに…

う~ん、久々の更新なのに戯言諸々…
忙しいやら余裕が無いやら…

まず、山手トンネル。
すご~く期待してたのに…
というか、予想通りの大渋滞。
外回りの4号線との合流のボトルネック具合から既に渋滞の名所となりつつあるんだけど…
今日は3号から西池袋までびっしり…

買ってからずっと見ていなかった「黒部の太陽」を視聴。
やっぱすごい!黒部ダム。
でも、ドラマとしては今一つ。
エンディングが今二つ。
出演者も映像もセットも、超ド級にお金がかかってるのは間違いなし。
黒澤明監督、石原裕次郎主演の同名映画は名作の呼び名も高いけれど。
この映画、監督の遺言によってビデオ化はほぼ不可能…
観たいなぁ…

ついでにNHK・プロジェクトXの黒部ダム特集を観る。
ちなみに観るのは10回目。
こちらは「黒部の太陽」の熊谷組と反対側(ダム本体側)の工事を担当した間組の話が中心。
実際の映像とエピソードを改めて観て、「黒部の太陽」のセットや映像が本来の現場にかなり近いのにびっくり。
こだわりの強さに脱帽。
きっとマニアには届いたに違いない。

韓流ドラマ「華麗なる遺産」
観れない分は録画して、DVDに焼いて車で視聴。
ドラマを録画までしてみるなんて自分でも驚き。
その上最終回を待てずにDVDを通販で購入。
届いてはじめてリージョンコードが“3”であることを知る。
(ちなみに日本は“2”。と言う事は基本的に観れず…)
で、返品…
最終回の録画を観ていて日本版DVDの販売が決まったことを知って即購入予約。
買う価値絶対ありのドラマです。

「銀河鉄道の夜」の編曲がようやく終了。
ホントに大変だった…
実にA42500枚以上の印刷と、B4両面印刷100ページのスコア。
これが素晴らしいステージに化けると、信じています。
そしていつか必ずレコーディングします。
その時は演奏頼むよ!

|

« サマー・ウォーズと韓流ドラマ | トップページ | 新世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

編曲、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。

O藤先生が「毎回やるたびに泣けるんですよ」って言ってたのを思い出します。私もピアノのカラオケ(?)を聴いてるときにはぐっとくるのですが(特に転調でやられマス)、自分たちで演奏しているときには、違う意味で泣けます。早く音楽の域に持っていかねば!

ところで、「救い給え、この子らを」で、「ラッコの上着」のフレーズが出てくるのは何故ですか?

投稿: ししししど。 | 2010年4月 2日 (金) 17時47分

自分は一生懸命やっている、精一杯誠実に生きている。
なのに人は自分を傷つけたり、運命は過酷な現実を突きつけたりする。
ジョバンニは「自分は辛い」ことを自分の一部として受け入れるのにはまだ未成熟で、その時に出会うのがザネリの悪意。
抗し難い運命の豪流の音楽です。
ジョバンニは自分の辛さ、苦しみなど本当に苦しい人々の苦難に比べたらまだまだ小さいものであることを知るのです。

投稿: YOU | 2010年4月 2日 (金) 20時06分

そうか・・・。
ありがとうございます。もう一度よく考えてみます。
で、練習します。

初めて聴いた(観た)とき、カオル姉さまの
「心を穏やかに」
っていう科白(歌詞)にものすごい衝撃を受けたんです。
この人スゴすぎる!って思いました。

・・・こういう話こそ、合宿でできたら良かったですね。

投稿: ししししど。 | 2010年4月 2日 (金) 23時35分


あ"あ"あ"あ"ぁぁぁ!!これ!!!!!
http://afyd-jj.mat.pizapizahiza.net/

ツレに教えてもらったんだがマジすげぇぇぇぇwwwうぇwwwww
手当たり次第にはめまくったら1週間で20マン稼げたぞ!!!!

投稿: ぎゃぼぉぉぉwww | 2010年4月 3日 (土) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの更新なのに…:

« サマー・ウォーズと韓流ドラマ | トップページ | 新世界 »