« confuse | トップページ | 夏の空 »

2010年5月31日 (月)

iPad、ありやなしや

ちょっと待ち時間を利用して、行ってきました。
iPadを買いに。

でも当然在庫はなく、予約したところで手に入るのはいつになるやら…
ショップの店員さんも「僕らも分からないんですよ、いつ入るのか」とのお答え。
それにしてもこの店員の態度がヒドイ。

「機能の詳細を知りたいのですが…」
「こちらになってます」
と、ぺらっと一枚のパンフを。

「値段とかラインナップとかは?」
「こちらになってます」
と、またまたぺらっと一枚。
要するにソフトバンクの契約内容のパンフ。

「在庫は…ないですよね」
「プっ(と吹き出して) まあ、ないですよねぇ。いつ入荷するかも謎ですしぃ」

なんだか上から目線の若造で、ちょっと購買意欲がそがれました…

でもまあとりあえず実機をいじり倒してみました。
一言でいえば、「iPhoneでじゅうぶん」って感じ。
もちろん、僕の利用価値としては、って話ですが。

メール、地図&ナビ、インターネット、音楽、ちょっとしたビデオ、ちょっとしたゲーム、スケジュール管理、ぐらいが僕の携帯端末の利用内容。
その観点から見ればEM-ONEや携帯電話やノートPCで十分。
それにちょっと厚くて重い…
きっと次の機種ではもっと薄く軽くなるでしょう。

しかし、期待できる利用法も結構あります。
これまた自分中心の話なので一般的参考にはなりませんが…
書籍や雑誌がいくつも、かさばることなく持ち運べ、さらにあの大きさならかなりストレスなく楽しめそう。
書籍と同じように楽譜(オケスコア)を持ち運べるなら、大きくて重いスコアを何冊もかばんに詰め込まずに済む。
どうせ本番はスコアは使わないんだし。
リハの時もあらかじめブックマークしておけば効率よくできそう。
複数人で同時に見たいコンテンツがあるときにも便利そう。
向かい合ってのボードゲームなんかもやりやすいし。

学生に教科書兼ノートとして無償配布する学校も出てくるみたいだし、案外教育の現場でも重宝しそう。
美術館や博物館の解説検索、飲食店のメニュー、ショップ店員の虎の巻、などなど、データの検索や閲覧用のツールとしては強力な助っ人になること間違いなしだし。

で、結局…
衝動買い好きの僕にしては珍しく…「保留」
もう少し様子見てから、にしました。
と言うわけでファーストインプレッションはkenshowにお任せします!

でも、ヨドバシカメラに行ったのに何も買わないでいられるほど人間ができてはいません。
で買っちゃったのが「すんごい髭剃り」と「驚きの高性能のマッサージクッション機」と「よせばいいのに…ブルーレイ数枚」
このマッサージクッション、シャレで買ったのにかなりの優れもの!
次回はそのお話を…

|

« confuse | トップページ | 夏の空 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あ、いや、ボクも保留っす..

投稿: kenshow | 2010年6月 1日 (火) 02時07分

店員さんの態度は重要ですよね。
「馴れ馴れしい接客」と「気さくな感じの接客」は別ですよ!と言いたくなることがあります。

iPadは私も非常に気になりますが、持ち運ぶために欲しいとはあまり思いません。
iPhone買ってしまったし…。
楽譜を入れて持ち歩けるというのは非常に便利そうですが…。

どちらかというと、パソコンやインターネットを食わず嫌いしてる母親に使ってほしいなぁ、なんて思っています。

投稿: ズマ | 2010年6月 1日 (火) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad、ありやなしや:

« confuse | トップページ | 夏の空 »