« 一夜だけの銀河鉄道。。。 | トップページ | 不思議な青い傘 »

2010年5月18日 (火)

旅が人生、人生が旅

月日は百代の過客にして行きかふ年もまた旅人なり

ご存じ「奥の細道」の冒頭。
松尾芭蕉は47歳にして奥の細道の旅に出た(人生50歳の時代の事だから年齢の感覚は今とは違うだろうけれど)
この冒頭の句が、あちこち旅をしているとよく胸に浮かぶ。

考えてみると多くの人とは逆の道を行くことが多い気がする。
天邪鬼ではないけれどそんな旅が僕は好きだ。

世間でゴールデンウィークと呼ばれる期間の前半は東京-神奈川-福島を行き来のリハに明け暮れ、想いの詰まった演奏会の後は山梨へ。
後半は福島-盛岡-神奈川、と結局落ち着いていろいろ考える暇はなかった。
明日の音楽の事を考えるだけで精いっぱい。
それは、とっても幸せなこと。

旅先での楽しみのひとつは「食」
最近はなんだかなに食べても美味しくって(いつもの事だけれど)
20100507213436 福島では、先日ステーキをおなかいっぱい食べてヒドイ目にあったので、最近よく食べるのは「うどん」
もともとそんなにうどんは好きじゃなかったんだけれど、結構美味しいものですね!
本場の讃岐うどんは食したことがないんだけれど、興味津津。

20100510165641 ゴールデンウィーク翌週はちょいと箱根に寄り道してイタリアン。
ランチだったけれど今度はがっつり食べに来たい。
翌日はかねてからの約束をようやく果たし、友人を僕の懇意にしているフレンチのお店へ招待。
ちょっと体調を崩しかけていたのにありえないほどの美食!
このツケは後でドカンと来るのです。

その後の移動は一日に新幹線に4回乗るようなタイトスケジュールが続く。
足を痛めていたのでキツかった…大好きだった新幹線内の駅弁も封印したし。
福島での本番の後、打ち上げで久々に食べてはまっちゃったのが
20100516223720 ハニーキャラメルトースト&バニラアイス
いやー、これは「毒」に分類されるでしょう。
10皿でもいける。

20100517115638 そばっ喰いの僕。
美味い蕎麦屋がある、と聞いたら予定をずらしてでも行かねばなるまい。
ガイドブックはおろか電話帳にも載っていない。
看板など出ておらず、ちいさな提灯が出ているのみ。
10割の会津そば。
天ぷらは自家製と山で採れた山菜。

いや~美味かった!
でも、今度来るときは天ぷらなしで3枚食べよう!

|

« 一夜だけの銀河鉄道。。。 | トップページ | 不思議な青い傘 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅が人生、人生が旅:

« 一夜だけの銀河鉄道。。。 | トップページ | 不思議な青い傘 »