« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月10日 (金)

中間報告

急な病に倒れ、緊急入院を余儀なくされていました。
連絡が取れずに、また詳細もお伝えできずに、申し訳ありません。
ご心配いただいた皆様も、本当にありがとうございます。

昨日退院しました。
ちょうど一週間の入院でした。

人に言い辛いような内容でもありません。
不節制や自業自得に分類されるような恥ずかしい体調不良でもありません。

ただ、僕にとっては人生を左右する、大きな大きな、重く深い事件です。
手短に説明するのは難しいので、近いうちにきちんと整理して書こうと思います。
なにせ、退院はしたもののまだ結論は出ていないのです。

今思う事はただ一つ。

以前一緒に演奏したあなたと、
まだ見ぬあなたと、
一緒に音楽がやりたい。
音楽はやはり奇蹟の集合体で、そこにあることが、そこで音楽できること自体が、幸せで素敵な神様の贈りものなんだ、と心から思います。

またあの人と音楽がやりたい。
あの時の続きを奏でたい。
進化した僕を見てもらいたい。

「いつか、また一緒に」
この言葉のいい加減さと残酷さを今初めて実感しています。

理屈や体面や理由や事情なんかどうでもいい!
もう一度一緒に音楽がやりたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »