« 新潟ブラス☆ブラス☆ブラス | トップページ | 誕生日 »

2013年5月13日 (月)

音の幸せ、音楽の喜び

大きな声を出してリハをすることがある。
オペラのオケリハでは歌うこともしばしば。
一昨日、大きな声で歌ったとたん、右耳に違和感を感じた。

右耳、というか喉からつながる感覚の痛み。
耳下腺なのか扁桃腺なのか中耳なのか。
それよりも何よりも、不安が、あの暗闇に落とされる恐怖が、襲ってきた。

数年前、突然耳が聴こえなくなった。
今まで当たり前にそこにあったものが目の前から消え失せる恐怖を存分に味わった。
そして幸運なことに全快をした。
暗闇から帰還をして、いかに自分が音が大好きで音楽が大好きかを、嫌というほど思い知らされた。
音が聴こえる、音楽ができる幸運に、ぬるま湯のように使っていた自分に気が付いた。

まあ、そんな大げさなものでもないかもしれないけれど、
やっぱり音楽が大好きだ。
ドもレも、ソ#もシ♭も、八分音符も四分音符も、
ドミソなんてもう!どうしてこんなに素敵なんだろう!
それが並んでメロディーになったりなんかして、
それが重なったり流れたり溢れたりして、
ああ、誰が発明したんだろう!音楽。
本当、好きだ。

心配した耳はどうやら大丈夫。
ちょっと疲れたみたい。
あんまり神経質になることはないのだけれど、
もう一度基本中の基本に立ち戻る機会をもらえたことには、
感謝したい。

|

« 新潟ブラス☆ブラス☆ブラス | トップページ | 誕生日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音の幸せ、音楽の喜び:

« 新潟ブラス☆ブラス☆ブラス | トップページ | 誕生日 »