« シュレーディンガーの猫 | トップページ | ルトスワウスキー »

2013年9月12日 (木)

涼しい風とエリック・サティ

朝夕は寒いくらいになってきました。

なんだかんだと忙しい、今年も後半戦に突入です。
いろいろ考えることも多くって、今日も徹夜になりそうです。

音楽の息抜きはやはり音楽で(「現実逃避」、とも言いますが)
で、久しぶりに引っ張り出したのが”エリック・サティ“のピアノ曲。

1986年にサティ生誕120年で企画された全音出版のサティ全集。
当時大学生だった僕にはもちろん全巻一度に買うことはかなわず…
少しずつ買い揃えていった全13巻。

ところが、どう探しても4冊しか見当たらない…
誰かに貸したのか捨ててしまったのか…

サティは1866年の5月17日生まれ。
ちょうど100歳違いのこの奇才に、当時は魅かれたり、そのユーモアを支えているものが理解できなかったり。

まともに弾くのは本当に何年振りでしょうか。
新たな発見がそこにもここにも。

まいったな、こんなに新鮮に感じるなんて。
まだまだ音楽探訪の旅は入口なんでしょうね。
人生一度じゃ足りないなぁ…

なんてことを思いながら屋上で煙草を一本。
初秋の夜が明けていきます。

|

« シュレーディンガーの猫 | トップページ | ルトスワウスキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい風とエリック・サティ:

« シュレーディンガーの猫 | トップページ | ルトスワウスキー »