« 2014年5月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年7月

2014年7月11日 (金)

ミュージカル「銀河鉄道の夜」2014

9月に再演予定だった、ミュージカル「銀河鉄道の夜」
残念ながら延期が決定した。
事情は様々あり、それについては納得いかないところもあるのだが…
まぁ、それはおいおい。

しかしオーケストラの録音は決まっている。
また、CDの発売も決定した。

そのオーケストラ録音が7月9日に都内某スタジオにて行われた。
前日リハに10:00~19:00、そして録音には10:00~23:00と言う時間を費やしてのレコーディングはなかなかに大仕事。
そしてそのまま編集作業を翌日13:00まで(僕はそこで時間切れだったが、エンジニアの皆さんはさらに時間を重ねたはず…)

様々な事情の中で許される、これは最高の出来だった。
時間がもっとあれば(=予算がもっとあれば)と言うのはいつでも付きまとう。
あと三日あれば、いや一日でもあれば、とは思う。
こだわればもっともっとやりたいこともある。
しかし、この制約の中だからこそできたものもあるのだ。
そのあたり、音楽って面白い。

そして僕が考える最高のオケメンバー。
彼ら彼女ら無くしては絶対にできなかった。
前日に皆さんからいただいたメールには、この作品に対する意気込みと愛をすごく感じたし、当日の超長時間録音にも真摯に、そして全力で演奏してくれた。

それにしても、今時なかなかないこんな長時間の録音で、クオリティが落ちないどころか、後半ますます熱気も完成度も上がっていく本当の意味でのプロの音楽家たちには、驚嘆と尊敬をかくせない。
来年の再演の際には必ずこのメンバーで演奏したいと思う。
本当に演奏したみなさん、ありがとうございました。

そして「ゴジラ」で忙しい中、楽譜を全部準備して下さった、ハッスルコピーの皆さん。
特筆すべきは超優秀なエンジニアのお二人。
この二人のおかげで、小さなオーケストラは100人にも匹敵する宇宙を感じる音になりました。

さて、次は歌入れである。
どんな歌が聴けるのか…
楽しみで、少し心配…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年11月 »