« バナナにまつわるエトセトラ | トップページ | 秘儀Ⅲ~余談① »

2015年6月24日 (水)

ロマンスカー

どみそど~、どそみど~

と聞いて、赤い電車を思い出される諸兄はどのくらいいるのだろう?

そう、それは「ロマンスカー」
先頭車両にある展望席とその上にある2階運転席のカッコイイ、小田急の誇る特急列車。

あの、駅を通過する時に流れる音楽、今ではもう無くなったんですね。

先日、ちょっとばかり喜ばしいことがありまして(7/3のプレスリリースまで口外禁止なのです…)、そのお祝いに一杯おごってくださる、と言うことで電車で新宿でのオペラの稽古に出かけました。

相模大野駅に入ると丁度、ロマンスカーが10分後に停車するようなので、早速チケットを購入です。
ちょっとばかりいろいろと忙しく、疲れてもいたのでしょう。
このくらいの贅沢はばちも当たらん、と思うわけで。

思えば、電車は久しぶり。
荷物の多さもあり、車での移動が多かった昨今です。
ミュージカル等の旅仕事でもないのに、10日ぶりに家に帰ったのが昨日。
大きな楽譜や着替え等さえなければ電車の方が楽なんだよなぁ~、等と考えつつ到着した急行電車に乗り込みます。

それほど混んでもいない昼頃の上り電車。
まあ、座れるほど空いているわけでもないのですが。
でも、流れる車窓を見ながら物思いに耽るのもおつなもの。

などと考えているうちに、
「新百合ヶ丘~、特急列車の通過待ちをいたします」
とのアナウンス。

!!!

乗るはずだった「ロマンスカー」は目の前を通りすぎていきました。

どみそど~、どそみど~

は、もう流されていないのですね…

|

« バナナにまつわるエトセトラ | トップページ | 秘儀Ⅲ~余談① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも小田急永山だから、新百合ケ丘停車のロマンスカーの絵面が具体的によくわかります(笑)。1時間くらいずれたのかな?友くんらしいエピソードに微笑ましく思いました。

投稿: asako saga | 2015年6月29日 (月) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロマンスカー:

« バナナにまつわるエトセトラ | トップページ | 秘儀Ⅲ~余談① »