« サンダーバード総括 | トップページ | 1月3日 »

2016年1月 1日 (金)

新年の寿ぎ

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

激動の2015年でした。
1月2月はコンサートとオペラの歌稽古、本番もありましたが、リハーサルが主体でした。
一つのステージを創り上げるには、まず企画を立ち上げ、各所に働きかけて本番が具体化する、つまりは「種まき」
そして、本番が確定し制作・スタッフが実際に動き出す、いわば「草木が芽吹いて成長を始める」状態。
そして「収穫を目指して育て上げる」リハーサルの期間。
種まきが無ければ目も出ないし収穫もできないのですが、それでもやはり良いリハーサルが良い収穫に結びつくワケで。
そんな、育てる期間が主体の年初でした。

3月4月もコンサートと各種リハーサル。
本番もいくつもありましたし、リハーサルも。
作曲も何曲かしました。
自作の室内楽を仮録音のために整理したり、吹奏楽や舞台付随音楽を数曲。
「オンディーヌ」と言う曲は自分の中でも「何か」の開く音を感じる曲でもありました。
それが何かを確かめるためには、もっと書かなければいけませんね。
…時間が許せば、ですが。
そして、ある舞台のために書いた付随音楽は後に別の形で実を結びます。

5月6月は本番が立てこみ、縫うようにしてリハーサルのスケジュールを組みました。
オペラの稽古も本格化。
家を空ける日が多くなり始めました。

7月には朝日作曲コンクール入選の報せ。
http://you-conductor.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-f41b.html
http://you-conductor.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-f345.html
寝耳に水で、恥ずかしいやら嬉しいやら。
そして、入院…
ちょうど空いていた予定を埋めるように、入院と手術。
なんだかあつらえたようにスケジュールぴったりでした。

8月はぎゅうぎゅうのスケジュール。
本番はいくつかで、あとはリハーサルの嵐。
ほとんど“浜松在住”でした。
浜松から東京へ、神奈川へ、大阪へ、新潟へ、名古屋へ…
特に最後の週は一日に4回も新幹線に乗るように日が続きました…
そして一生忘れられない、オペラ「ブラック・ジャック」の本番。
後世に残る名作の誕生の瞬間でした。

9月10月は本番の多い月でした。
充実した演奏にも多く出会うことが出来、まさに実りの秋。
サックスの為に書いた室内楽の仮録音も行われました。
(ピアノ:近藤麻由、サックス:田村真寛)
すべての曲が出版されますが、詳細はまたいずれ。
YOUTUBEでぜひ検索を。
https://www.youtube.com/channel/UCUNTnRFdHDewmiC6kowPoDQ
いくつかは吹奏楽版も出ます。

11月12月はもう筆舌に尽くし難し…
ミュージカル「スクルージ」の稽古が始まり、日々スクルージ一色になりつつありました。
忘れかけていた緊張と、精度の高い音楽。
自分の手に入れたはずの能力が発揮を始めるまでに少し時間もかかりました。
同時に、他の本番のリハいくつか。
こちらも余裕がなく、必死。
そして、オオサカシオンとの「サンダーバード」
この14曲のアレンジは、本当に分刻みのスケジュールを自分に課し、ストイックに予定をこなしながらなんとか仕上げたのでした。
体調や心を良い状態に保つために、食生活や生活のルーチンを整えたおかげで、8キロ痩せました。
まあ、やつれたのかもしれませんが…
戦友とも呼べるぐらいの演出家との本番、ほとんど二晩眠らずに迎えた青森での本番、も素敵な演奏でした。
課題は残しつつも、すべてがこんなにうまくいくなんて…本当に感謝感謝で一年を締めくくりました。

さぁ、新しい年。
昨年以上の飛躍を目指して頑張ります!
みんなと、もっと一緒に取っ組み合って音楽がやりたい!
この命尽きるまで。
全力で。

本当は、なかなか一緒にできない、あなたともやりたいんです。

|

« サンダーバード総括 | トップページ | 1月3日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年の寿ぎ:

« サンダーバード総括 | トップページ | 1月3日 »